【障がい者枠】おすすめの転職サイトとエージェントサービスの比較ランキング!特徴と選び方を徹底解説

障がい者におすすめの転職サイトのエージェントサービス

記事の監修専門家:熊谷さん

障がい者の働くを総合的にサポートする専門家「JIER Inc.」のメディア「就労移行支援ガイド」の編集部が、障がい者向けの転職サイトやエージェントサービスを比較調査し、本当におすすめするサービスを紹介します。

おすすめのサービス

サービス名エージェントサービス転職サイトの利用(求人数)特徴詳細
LITALICO仕事ナビ

約3,600件

  • 業界最多の求人数
  • 利用者の満足度No.1
アットジーピー

約1,000件

  • 地方の求人が充実
  • 特例子会社の特集がある
dodaチャレンジ

約1,170件

  • LGBTQ+の転職支援が充実
  • 新卒からハイキャリア向け

各サービスの解説はこちら

*働く準備が必要な方は、就労移行支援の別記事を参考にしてください。

障がい者の就職や転職は簡単ではありません。受け入れがしっかり出来る企業を選ばないと失敗します。失敗しない為には、障がい者の雇用に理解があり慣れている企業の提案が出来る、経験と実績と信頼できる障がい者専門の転職サイトやエージェントサービスが必要になります。

そこで当メディアでは、アンケートによる利用者の満足度調査と障がい者の就職や転職、採用や雇用を専門にサポートするJIER Inc.の代表熊谷さんの意見をもとに、障がい者枠の就職や転職におすすめの転職サイトやエージェントサービスの情報をまとめました。

障がい者雇用枠で活用する転職サイトやエージェントサービスの特徴や活用法も合わせて紹介するので是非参考にしてください。

障がい者におすすめ転職サイトとエージェントサービス比較表
障がい者におすすめ転職エージェント比較表

年代・障がい・条件別のおすすめはこちら


【年代別】
20代」「30代」「40代」「50代
【障がい別】
精神障がい」「発達障がい」「知的障がい」「身体障がい」「難病」「LGBTQ+
【条件】
初めての就職・転職」「仕事が続かない」「特例子会社」「正社員・ハイキャリア」「新卒・第2新卒」「地方の就職・転職

記事の監修記事の監修

熊谷 拓(くまがい)|中小企業、個人事業主の障がい者雇用をITで進めるJIER Inc.の代表。マイクロソフトITラーニングからヒューレット・パッカード、アクセンチュア人事(障がい者採用担当)を経て現職にいたる。

経歴詳細はこちら JIER Inc.代表

障がい者の転職サイト・エージェントサービスの評価|人気ランキング1位は「リタリコ仕事ナビ」

今すぐおすすめの転職サイトと
エージェントサービスを見る!

障がい者の就職や転職のサポートで人気満足度が高いサービスは、当メディアの調査では「LITALICO仕事ナビ」で98人の方が満足と答えて全体の23.9%になりました。

2023年障がい者の転職エージェントと転職サイト人気満足度調査結果

【調査結果】
求人数が多く利用者に人気がある「LITALICO仕事ナビ」が最も評価が高く満足度も一番高いという結果になりました。

調査結果から、利用者の人気が最も高く評価でも満足度が高い「LITALICO仕事ナビ」を利用するようにすれば安心だと思うのですが、本当にそれで良いのでしょうか?

そこで、JIER Inc.の熊谷さんに意見を伺いました。
すると、LITALICO仕事ナビは、最低限登録した方が良いですが、1社のみを利用するのはおすすめできない。とアドバイスを頂きました。

編集部
アンケート調査の結果からLITALICO仕事ナビが人気があり評価でも満足度も高かったので、LITALICO仕事ナビに登録しておけば安心でしょうか?
熊谷さん

確かに、LITALICO仕事ナビは障がい者が働く為に必要なサポートが全て揃っています。就労移行支援から希望する条件の求人まで、ひとり一人にあっている提案が可能です。

ですが、1社だけというのはおすすめできません。それは、多くのアドバイザーの意見を聞くのが良いからです。

また、転職サイトやエージェントサービスは各社提携している企業が同じではないので、幅広く良い条件の求人を探す為にも複数利用するのがおすすめです。

専門家が伝授!障がい者の「転職サイトやエージェントサービスの選び方」

障がい者の就職や転職は、障がいへの理解があり、ひとり一人の希望や条件に合った求人を探せることが重要なので、複数のサイトやエージェントサービスを併用して利用することが大事です。

また、複数利用する時は、適当に利用するのではなく、障がい特性を考慮した働き方や働く準備まで相談が出来る「総合型」と、条件や希望、またはあなたの障がいに特化している「特化型」を合わせて利用することが成功するポイントです。

ポイント1

  • 働く事を総合的に相談出来る「総合型」は必ず利用すること

ポイント2

  • 自分に合った「特化型」も活用すること

ポイント1.総合型には必ず相談をする

【総合型の転職サイトとエージェントサービスの例】


 

【メリット】


  • 全業界・全職種の障がい者向けの求人が集まっている
  • 求人数が多い
  • 障がい者が働くを総合的に相談が出来るので、働く事がまだ早い人には働く準備をする相談ができ、直ぐに働ける人には希望する条件に合った求人を提案することが出来る
  • 多くの方の就職や転職のサポートをした実績から、雇用実績のある安心して働ける環境の求人を紹介して貰える

 

【デメリット】


  • 総合型の場合、保有している求人案件数が多いので、自分の希望がハッキリしていないとポイントがずれた求人を提案されることもある

 

総合型とは、障がい者が働く為の準備から求人の提案まで、全てをひとり一人に合わせて相談が出来るサービスです。
総合型:転職サイト+エージェントサービス+就労移行支援

代表的なところは、「LITALICO仕事ナビ」や「dodaチャレンジ」「アットジーピー」です。

総合型は、求人を閲覧したする就職・転職サイトだけで無くエージェントサービスや、働く準備をする就労移行支援の運営もしているので、障がい者としてはじめて働く人や障がい者枠で転職する全ての人が相談出来るおすすめのサービスです。

障がい者枠で働く事を考えている人は、最低でも1社は登録することをおすすめします。

一方で総合型は障がいのある方であれば、幅広く誰でも利用が出来ますが、自分の希望や条件をハッキリさせておかないとピントがずれた提案をされることもあるので注意が必要です。もし、希望や条件が明確でない場合は、その事をしっかり伝えて、相談をしていく過程でアドバイスをして貰いましょう。

編集部
障がい者の転職サイトやエージェントサービスで、おすすめはありますか?
熊谷さん

総合型では、やはり「LITALICO仕事ナビ」がおすすめです。

求人案件数がすごく多いので希望する条件に出会える確率が高いからです。

それと、一緒にdodaチャレンジやアットジーピーなど他の総合型も合わせて登録しておくと更に確率は上がるので一緒に登録はしておいてもらいたいです。

利用はいつでも止められるので、一度相談をしてみて合わないと思ったら利用を中止しても良いでしょう

ポイント2.自分あった特化型も活用する

【特化型の転職サイトとエージェントサービスの例】


 

【メリット】


  • 各障がい特性をよく理解している企業の求人を提案して貰えやすい
  • 目的に応じた求人を提案してもらえる

 

【デメリット】


  • 紹介してもらえる求人が少なくなることもある

 

「特化型」とは、障がいや目的や条件に対象を絞った転職サイトやエージェントサービスです。

求人数は減りますが、障がい特性に詳しく採用実績がある企業の求人を提案してもらいやすいメリットがあります。また、ハイクラス・高収入などの限られた求人などを取り扱っている転職サイトではエージェントサービスでキャリアアップについてもアドバイスをしてもらえます。

例えば、障がい者枠に転職したけど、採用実績はまったくなくて、障がいへの理解も配慮もない企業で苦労しているという人がいます。これは、自分だけで転職先を選んだ失敗例です。ですが、障がいに特化している転職サイトのエージェントサービスでは、過去に求人を紹介した実績データから優良な企業を提案することが出来ます。

また、高収入やハイキャリアに特化している転職サイトのエージェントサービスでは、5年後、10年後のキャリアプランにあわせて、現在すすむべき企業や職種、ポジションの提案やアドバイスをもらうことも可能です。

では、目的が明確であれば特化型だけで良いかというと、それはおすすめしません。総合型は求人数が多いので、併用して利用することで就職や転職先の候補が増えるので合わせて利用することをおすすめします。

編集部
目的がハッキリしていれば特化型の利用だけで良いでしょうか?
熊谷さん

2回3回目の転職で、目的や条件が明確になっている人は特化型だけの利用でも良いかもしれませんが、障がい者の求人案件数は一般より少ないです。

なので、就職や転職を早く確実に成功させるためには求人数が多い総合型と一緒に利用するのが良いですね。

障がい者枠におすすめの転職サイトとエージェントサービス比較一覧表

障がい者の就職や転職の情報を集めた転職サイトには、エージェントサービスが有るサイトと無いサイトがあります。比較出来るように一覧にまとめたので参考にしてください。

対象利用者層サービス名利用出来るサービス特徴
精神・発達・知的・身体20代~40代LITALICO仕事ナビ転職サイト・転職エージェント・就労移行支援求人数業界No.1!ハイキャリアから初めて働く人全てにおすすめ
精神・発達・知的・身体・LGBTQ+20代~40代dodaチャレンジ転職サイト・転職エージェント・就労移行支援自社が特例子会社で障がい者が働く為のエキスパート
精神・発達・知的・身体・LGBTQ+・20代~50代アットジーピー転職サイト・転職エージェント・就労移行支援地方の求人数が充実
精神・発達・知的・身体20代~50代マイナビパートナーズ転職エージェント人生と障がいを考えたサポートが定評
身体20代~50代エージェント・サーナ転職エージェント身体障がい・内部障が・聴覚障がいの実績多数
精神20代~40代アビリティスタッフィング転職エージェント都内の精神障がい専門
身体(精神・発達は首都圏)30代~40代ランスタッド転職サイト・転職エージェントハイキャリア・高収入の求人多数利用者の多くが年収UP
精神・発達・知的・身体20代~30代エランシア転職エージェント障がい者アスリート専門部門あり
精神・発達・知的・身体20代~30代Happy転職サイト・転職エージェントITとアパレルがメイン
精神・発達・知的・身体20代~40代 DIエージェント転職エージェント希望職に合わせて企業への売り込みあり
精神・発達・知的・身体20代~50代ラルゴ高田馬場転職エージェント首都圏専門
精神・発達・知的・身体20代~50代ウェブ・サーナ転職サイトエージェント・サーナと同系列
精神・発達・知的・身体20代~50代BABナビ転職サイトDIエージェントと同系列
精神・発達・知的・身体20代~50代クローバーナビ転職サイト全国で定期合同面接会あり
精神・発達・知的・身体20代~50代MyMyLink転職サイトインターン情報掲載あり

【総合型比較】障がい者におすすめの転職サイトとエージェントサービス3選

障がい者の、転職サイトとエージェントサービスを利用した方にアンケート調査をしました。それによると、満足と答えた回答数は410件でした。その調査結果と、障がい者の働くを総合的にサポートする専門家、JIER Inc.代表の熊谷さんの評価を基に、総合型でおすすめの転職サイトとエージェントサービスを3つ紹介します。

特におすすめのLITALICO仕事ナビから順に紹介していきますが、1社だけではなく全てカウンセリングを受けた上で、その後自分に合っているエージェントの利用を検討するのがおすすめです。

サービス名LITALICO仕事ナビアットジーピーdodaチャレンジ
転職サイト求人閲覧可求人閲覧可求人閲覧可
エージェントサービス
公開求人数約3,600件以上約1,100件以上約1,200件以上
利用者層20代~50代20代~50代20代~50代
対応地域全国全国全国
オンラインカウンセリング
利用料金無料無料無料
特徴求人数業界No.1!働く準備からキャリアアップ、年収アップまで、障がい者が働く為の全てが相談が出来る地方の求人数が充実・特例子会社の特集ありLGBTQ+の転職サポート・独自案件が多い

*2024/04/21時点

LITALICO仕事ナビ|求人数業界No.1 人気・満足度No.1

LITALICO仕事ナビ
(引用元:LITALICO仕事ナビ

「LITALICO仕事ナビ」は、障がい者の就職や転職のサポート実績が15年以上あるLITALICOが運営する転職サイトで、エージェントサービスもあり利用者の満足度は業界NO.1です。

LITALICO仕事ナビの満足度がここまで高い理由の一つは、常時約3,600件以上ある転職サイトの求人数にあります。ハローワークに無い求人はもちろんですが、他社では紹介されないような非公開の求人もあります。

エージェントサービスでは、専任アドバイザーがひとり一人に付き「書類選考が通らない」「なかなか就職できない」「就職してもすぐ辞めてしまう」などの個々の悩みや問題に一緒に向き合い、障がい者が働く事を総合的にサポートをします。LITALICO仕事ナビは、障がい者が就職や転職をしようと思ったとき、まず最初に相談をおすすめする転職サイトとエージェントサービスです。

編集部
就職や転職で何かお悩みでしたら、まず最初に相談してみましょう。LITALICO仕事ナビは編集部が自信を持っておすすめする障がい者が働く為の総合サービスです。

LITALICO仕事ナビ利用者の評判と口コミ

  • 今まで、他社で2回転職をサポートしてもらったが、どこよりも提案してくれる企業の数が多かった。(30代・精神障がい)
  • 言いたいことがしっかり話せるように、ゆっくりじっくり最後まで聞いてくれて、カウンセラーの感じが凄く良いです。(20代・発達障がい)
  • 求人数が多いですね。迷ってしまうくらい色々な業界、職種が揃っていました。若い方は、可能性が高いのでこういう選択肢が多いところで転職の相談をすると良いでしょうね。(50代・身体障がい)

(就労移行支援ガイド調査)

LITALICO仕事ナビ基本情報

運営会社株式会社 LITALICO
公式サイトhttps://works.litalico.jp/
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 転職サイトの利用
  • 応募書類添削
  • 面接対策
  • 専任カウンセリング
公開求人数約3,600件(2024/04)
対象精神/発達/知的/身体/難病(手帳有)
対象の地方全国(オンライン可)
北海道|青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県|福島県|茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県|新潟県|富山県|石川県|福井県|山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県|鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県|徳島県|香川県|愛媛県|高知県|福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

LITALICO仕事ナビ公式サイト

アットジーピー|地方の求人にも強い

アットジーピー

(引用元:アットジーピー

アットジーピーは、障がい者の働くを全面的にサポートするゼネラルパートナーズが運営している転職サイトとエージェントサービスです。

首都圏だけでなく、地方の求人数も多いのが特徴です。その他に、特例子会社の求人特集やパラアスリート向けの転職サポートや、新卒・第2新卒向け、ハイクラス向けのサポートがあります。

求人の条件が幅広くあるので全ての方におすすめですが、特に地方の方は登録をしておくと良いでしょう。

編集部
アットジーピーはスカウト機能があり、その中でもプラチナスカウトは書類選考無しで面接に進む特典があります。利用は簡単で登録してあとは連絡を待つだけです。とても良いサービスなので登録をしておきましょう。

アットジーピー利用者の評判と口コミ

  • 初めて、応募書類の添削や模擬面接を受けました。これなら採用までいけるなと納得のサポートです。(30代・精神障がい)
  • 地方の障がい者の求人は少なくハローワークに相談しても、なかなか就職まですすめないなか、希望する条件の求人を提案してもらい無事就職まで行きました。情報量は大切ですね。(40代・身体障がい)
  • 今まで、障がい者アスリートの求人は見たことが無く、いつも自分で企業に問い合わせ交渉をしていましたが、こういうサービスがあるのは助かります。(30代・身体障がい)

(就労移行支援ガイド調査)

アットジーピー基本情報

運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 転職サイトの利用
  • 応募書類添削
  • 面接対策
  • 専任カウンセリング
公開求人数約1,500件(2024/04)
対象の障がい精神/発達/知的/身体/難病(要手帳)
対象の地方全国(オンライン可)
北海道|青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県|福島県|茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県|新潟県|富山県|石川県|福井県|山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県|鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県|徳島県|香川県|愛媛県|高知県|福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

アットジーピー公式サイト

dodaチャレンジ|満足度が高く定着率が高い

dodaチャレンジ

(引用元:dodaチャレンジ

「dodaチャレンジ」は、パーソルの特例子会社パーソルダイバースが運営する転職サイトとエージェントサービスです。

求人数はLITALICO仕事ナビより少ないですが、パーソルグループの企業データから、他社には無い非公開案件が多数あります。

また、dodaチャレンジの大きな特徴としては、障がい特性別に専門のスタッフが支援をするところです。その中にはLGBTQ+を対象とした転職支援も行っています。

編集部
dodaチャレンジは、特例子会社が運営しているので障がい者が働きやすい環境を熟知しています。なので、紹介する求人は障がいへの理解や配慮が出来ている企業が多いです。

dodaチャレンジ利用者の評判と口コミ

  • 自分の障がいしか解りませんが、専門スタッフのサポートの知識は凄いです。良いアドバイスを聞けて良かったです。(身体障がい・30代)
  • 応募書類の書き方や面接時の注意点など具体的なアドバイスが良かった。(20代・発達障がい)
  • 細かな条件まで、しっかり聞いて対応してくれたことが好印象でした。(40代・精神障がい)

(就労移行支援ガイド調査)

dodaチャレンジ基本情報

運営会社パーソルダイバース株式会社
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 転職サイトの利用
  • 応募書類添削
  • 面接対策
  • 専任カウンセリング
公開求人数約1,500件(2024/04)
対象精神/発達/知的/身体/難病/LGBTQ+(要手帳)
対象の地方全国(オンライン可)
北海道|青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県|福島県|茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県|新潟県|富山県|石川県|福井県|山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県|鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県|徳島県|香川県|愛媛県|高知県|福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

dodaチャレンジ公式サイト

【特化型比較】障がい者におすすめの転職サイトとエージェントサービス3選

障がい者におすすめの特化型の転職サイトとエージェントサービスを紹介します。是非、総合型と一緒に活用して見てください。

サービス名ランスタッドエージェント・サーナアビリティスタッフィング
転職サイト(求人)××
エージェントサービス
公開求人数約300件以上非公開非公開
利用者層30代~40代20代~50代30代~40代
対応地域全国(精神・発達は首都圏のみ)関東/関西東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県
オンラインカウンセリング
利用料金無料無料無料
特徴
  • 80%の人が年収アップ
  • ハイキャリア・高収入の求人
  • 首都圏は、精神保健福祉士在中
  • 身体障がい専門(内部/聴覚/視覚障がい含む)
  • 精神・発達障がい専門

*2024/04/21時点

ランスタッド|ハイキャリア・高収入・外資への転職なら

ランスタッド
(引用元:ランスタッド

ランスタッドは、外資系の人材総合サービスの企業で、転職サイトとエージェントサービスがあります。求人は、派遣から正社員までの幅広く、特に技術系が充実しています。

特徴は、首都圏のみになりますが精神障がい・発達障がいの方向けに精神保健福祉士が在中してるので、条件によって働き方を相談出来るところです。

アンケートでは、利用者の8割の方が、年収がアップしたと回答しています。年収アップやキャリアを活かす仕事を探している方にご利用をおすすめします。

編集部

ランスタッドは、転職サイト内でエージェントサービスが出来る範囲を明確にしています。直近で、2~3年週30時間以上の就労実績がある方が対象です。

条件が一見厳しいようですが、利用出来る方を明確にすることで、登録しても音沙汰無しはありません。

ランスタッド利用者の評判と口コミ

  • 他社と比較して、専門職のカテゴリーが充実している。ハイクラスの特集も良い。(30代・発達障がい)
  • メンタル面に障がいを抱えている方にはとても良いです。首都圏だけですが、精神保健福祉士がいるのは大きいです。(40代・精神障がい)

(就労移行支援ガイド調査)

ランスタッド基本情報

運営会社ランスタッド株式会社
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 転職サイトの利用
  • 応募書類添削
  • 面接対策
  • 精神保健福祉士法に基づいた専門的な就労支援
公開求人数約300件(2024/04)
対象精神/発達/知的/身体/難病(要手帳)
対象の地方全国(オンライン可)精神・発達障がい(首都圏のみ)
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

ランスタッド公式サイト 

エージェン・トサーナ|身体障がい特化

エージェント・サーナ
(引用元:エージェント・サーナ

エージェントサーナは、株式会社イフが運営する身体障がい者専門に特化したエージェントサービスです。転職サイトとしては利用出来ません。実績は31年で業界で一番長いです。

紹介実績は、大手が多く2020年~2022年の間の離職者は0人です。障がいへの理解と配慮ができる企業を紹介している証でしょう。

特徴は、60%の方が登録から2ヶ月で入社まですすめられるスピード力です。

編集部

エージェントサービスの中に、採用面接にカウンセラーが同行するサービスがあります。利用出来る地方は、関東と関西のみですが緊張したり心配な方は利用してみると良いでしょう。

また、たくさんの利用者のメッセージが公式サイトで見られるので参考にしてみてください。

エージェント・サーナ利用者の評判と口コミ

  • 転職サイトにある利用者のコメントが凄く参考になりました。半分諦めていた就職も再開できました。勇気をありがとう。(20代・身体障がい)
  • 評判では、連絡が無いとか、登録しても紹介されないなどとSNSなどで見かけますが、そんなこと無いです。とても丁寧に対応してくれます。(30代・身体障がい)

(就労移行支援ガイド調査)

エージェント・サーナ基本情報

運営会社株式会社イフ
公式サイトhttps://www.agent-sana.com/
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 応募書類添削
  • 面接対策
  • カウンセリング
公開求人数非公開
対象身体障がい(内部障がい/聴覚障がい/視覚障がい含む)
対象の地方関東・関西(オンライン可)
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

エージェント・サーナ公式サイト 

アビリティスタッフィング|精神・発達障がい特化

アビリティスタッフィング
(引用元:アビリティスタッフィング

アビリティスタッフィングは、リクルートスタッフィングが運営する障がい者向け転職サービスです。

特徴は、精神障がいと発達障がいに特化したエージェントサービスです。転職サイトとしては利用出来ません。

対象は、首都圏の東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の方で、登録方法は銀座のリクルートGINZA8ビルまで来られる方とオンライン登録の2つです。

編集部
精神障がい・発達障がいの転職に特化したエージェントサービスです。ブランクがあって働くことに不安な方や、仕事が続かないで転職回数が多い方は相談して見ると良いでしょう。

アビリティスタッフィング基本情報

運営会社株式会社リクルートスタッフィング
公式サイトhttps://www.r-staffing.co.jp/corporate/
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • キャリア面談
  • 就活サポート
  • 就職後フォロー
公開求人数非公開
対象の障がい精神/発達障がい
対象の地方東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

アビリティスタッフィング公式サイト 

併用をおすすめする転職サイトとエージェントサービス6選

総合型と特化型以外でも、おすすめの転職サイトやエージェントサービスがあるのでご紹介します。

総合型や特化型と併用することで、更に希望する条件で転職がしやすくなるので参考にしてください。

サービス名マイナビパートナーズDIエージェントウェブ・サーナBABナビクローバーナビMyMyLink
転職サイト×
エージェントサービス○(社名非公開が多い)××××
公開求人数約340件以上非公開約150件以上約2,400件以上約120件以上約100件以上
利用者層20代~50代20代~50代20代~50代20代~50代20代~50代20代~50代
対応地域全国全国全国全国全国全国
オンラインカウンセリング××××
利用料金無料無料無料無料無料無料
特徴
  • マイナビの特例子会社
  • 障がいとキャリアの人生相談
  • 障がい者の企業への売り込み
  • 新卒求人あり
  • 業界No1の求人数
  • 地方の求人が充実
  • 新卒の求人あり
  • 面接会情報あり
  • インターン情報あり

*2024/04/21時点

マイナビパートナーズ|障がいとキャリアの総合人生相談

マイナビパートナーズ

(引用元:マイナビパートナーズ

マイナビパートナーズは、マイナビの特例子会社の4つ業務の1つで、障がい者向け転職エージェントサービスがある転職サイトです。求人数は多くありませんが、マイナビグループの企業情報からの大手有名企業が多いようです。

特徴としては、エージェントサービスでは求人を紹介するだけでなく、カウンセラーがひとり一人の障がいや個性を基に自分らしい働き方を提案します。

また、障がい者が転職を成功させる為には、障がいに対する「自己受容」と言われていますが、マイナビパートナーズでは、その「自己受容」のカウンセリングから初めて将来的に長く出来る適職を提案することができます。

編集部
転職回数が多い方は、適職に出会っていないことが原因の1つとして考えられます。自分に合った適職が知りたい、または探したい方は、総合型と特化型に合わせてマイナビパートナーズにも相談してみましょう。

マイナビパートナーズ利用者の評判と口コミ

  • マイナビパートナーズは、一言で言うと丁寧につきます。求人を紹介して採用される為の対策をアドバイスするだけでなく、私が長く安定して働く為のカウンセリングとアドバイスがありました。(20代・発達障がい)
  • 障がい者で、50代の転職なんて出来るのか不安でしたが、雇用実績がしっかりある企業を紹介してもらいました。(50代・身体障がい)

(就労移行支援ガイド調査)

マイナビパートナーズ基本情報

運営会社株式会社マイナビパートナーズ
公式サイトhttps://mpt.mynavi.jp/index.html
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 転職サイトの利用
  • 応募書類添削
  • 面接対策
  • 専任カウンセリング
公開求人数約340件以上(2024/04)
対象精神/発達/知的/身体/難病
対象の地方全国(オンライン可)
北海道|青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県|福島県|茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県|新潟県|富山県|石川県|福井県|山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県|鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県|徳島県|香川県|愛媛県|高知県|福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

マイナビパートナーズ公式サイト

DIエージェント|【提案型】希望業界・職種新規開拓

DIエージェント

(引用元:DIエージェント

DIエージェントは、株式会社D&Iが運営する転職エージェントサービスです。ちなみに、転職サイトはBABナビになります。

DIエージェントの一番の特徴は、他社ではあまり行っていない企業への人材の提案です。希望する業界や職種で求人が無い場合、あなたを企業へ売り込みます。

編集部

企業への売り込みは面白い取り組みです。これにより、今までは受け身だった求人が、企業側に提案が出来るようになり、就職や転職の幅が増えます。

ですが、この提案型は時間が掛かります。なので、他のエージェントサービスも利用しながら併用するのが良いでしょう。

DIエージェント基本情報

運営会社株式会社D&I
公式サイトhttps://di-agent.jp/company
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 応募書類添削
  • 面接対策
  • 専任カウンセリング
  • 企業への人材提案(売り込み)
公開求人数非公開
対象精神/発達/知的/身体/難病
対象の地方全国(オンライン可)
北海道|青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県|福島県|茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県|新潟県|富山県|石川県|福井県|山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県|鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県|徳島県|香川県|愛媛県|高知県|福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

DIエージェント公式サイト

Webサーナ

Webサーナ

(引用元:webサーナ

Webサーナは、株式会社イフが運営する転職サイトで、エージェントサービスはありません。転職サイトには、中途採用から新卒までの求人情報があり、勤務地は北海道から沖縄までの全国と海外、在宅で探すことが出来ます。

その他にも、雇用実績や職種、業種から探すことが出来て障害者の転職活動に、とても利用しやすい便利な転職サイトと言えるでしょう。

また、企業説明会やセミナーの情報も見る事が出来るので、転職や就職活動を始める最初のタイミングで利用するのが良いでしょう。

編集部
Webサーナは、障がい者の転職サイトとして情報を収集するのに、とても便利なサイトです。ここで、求人を探して気になる企業を見つけたら総合型のエージェントサービスにも相談して見ましょう。ここだけでは、得られない適切なアドバイスやサポートをしてくれます。

Webサーナ基本情報

運営会社株式会社イフ
公式サイトhttps://www.ifnet.co.jp/
主なサービス(機能)
  • 転職サイトの利用
  • 転職フェスタ情報
  • 新卒情報
公開求人数約150件以上(2024/04)
対象精神/発達/知的/身体
対象の地方北海道|青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県|福島県|茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県|新潟県|富山県|石川県|福井県|山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県|鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県|徳島県|香川県|愛媛県|高知県|福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県|海外|在宅
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

Webサーナ公式サイト

BABナビ

BABナビ

(引用元:BABナビ

BABナビは、株式会社D&Iが運営する転職サイトです。転職サイトとしては、LITALICO仕事ナビについで求人案件数が多いです。

特徴としては、BABナビ自体エージェントサービスはありませんが、求人に申し込んだ時点で株式会社D&Iが運営するDIエージェントのエージェントサービスを受けることが出来ます。

編集部

BABナビは、求人案件数が多いので企業が出している障がい者の求人情報を収集するのにおすすめの転職サイトです。

しかし、転職の情報を集めるだけでは、転職は成功しません。必ず気になっているエージェントサービスも利用するようにしましょう。

BABナビ基本情報

運営会社株式会社D&I
公式サイトhttps://bab-navi.com/
主なサービス(機能)
  • 転職サイトの利用
公開求人数約2,400件以上(2024/04)
対象精神/発達/知的/身体
対象の地方北海道|青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県|福島県|茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県|新潟県|富山県|石川県|福井県|山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県|鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県|徳島県|香川県|愛媛県|高知県|福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

BABナビ公式サイト

クローバーナビ

クローバーナビ

(引用元:クローバーナビ

クローバーナビは、株式会社ジェイ・ブロードが運営する転職サイトです。エージェントサービスはありませんが全国と海外の求人を検索することが出来ます。

特徴としては、障がい者の新卒向けサービスが多いです。また、就職情報誌「クローバー」があります。

編集部
クローバーは中途採用から新卒、第2新卒までの情報があります。特に新卒対象の方は、就職活動に役立つコンテンツもあるので活用してみては如何でしょうか。ご利用は新卒向けエージェントサービスを実施しているdodaチャレンジなどと併用すると効果が大きいでしょう。

クローバーナビ基本情報

運営会社株式会社ジェイ・ブロード
公式サイトhttps://www.clover-navi.com/
主なサービス(機能)
  • 転職サイトの利用
  • 就職フォーラム情報
公開求人数約120件以上(2024/04)
対象精神/発達/知的/身体
対象の地方北海道|青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県|福島県|茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県|新潟県|富山県|石川県|福井県|山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県|鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県|徳島県|香川県|愛媛県|高知県|福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県|海外
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

クローバーナビ公式サイト

MyMyLink

MyMyLink

(引用元:MyMyLink

MyMyLinkは、株式会社スタートラインが運営する転職サイトで、エージェントサービスはありません。また、株式会社スタートラインの主な事業は障がい者向けのサテライトオフィス運営になります。

そのため、特徴として転職サイト内にサテライトオフィスの求人特集があります。

編集部

MyMyLinkは、転職サイトとしては情報が少なく感じますが、障がい者向けのサテライトオフィスの情報が特集であるのは良いですね。

サテライトオフィスは障がいへの配慮や理解がある環境が用意されているので、興味のある方は登録しておくと良いでしょう。

MyMyLink基本情報

運営会社株式会社スタートライン
公式サイトhttps://mymylink.jp/
主なサービス(機能)
  • 転職サイトの利用
  • インターン情報
公開求人数約100件以上(2024/04)
対象精神/発達/知的/身体
対象の地方北海道|青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県|福島県|茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県|新潟県|富山県|石川県|福井県|山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県|鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県|徳島県|香川県|愛媛県|高知県|福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県
編集部のおすすめ度

(最終更新:2024年04月)

MyMyLink公式サイト

現役キャリアアドバイザー伝授!障がい者の転職サイトやエージェントサービスの上手な使い方

ここでは、障がい者の転職サイトとエージェントサービスを最大に活用するために、これだけは知っておいてほしいポイントを解説します。

熊谷さん
特に障がい者になって始めての就職や転職をする方は、解らないことばかりだと思うので、ここで解説するポイントだけでも参考にして意識して頂きたいです。

上手な使い方


  1. カウンセリング前に揃えておく物
  2. 転職サイトのエージェントサービスからの連絡はできるだけ早く対応
  3. カウンセラーやアドバイザーが会わない場合は変更する
  4. 必要な配慮や希望など条件を決めておく
  5. 気になる企業は全て積極的に応募する
  6. 障がい者の雇用実績と定着実績を確認する
  7. 必ず複数の転職サイトのエージェントサービスを利用する
  8. 同じ企業の求人に複数箇所から応募しない
  9. ハローワークにも相談をする

①カウンセリング前に揃えておく物

転職サイトから無料登録をしたら、まず最初にエージェントサービスのカウンセリングを受けることになります。

正確なカウンセリングを受けるために出来るだけ用意しておきましょう。

用意しておく物

障がい者手帳取得中の方は、そのことを伝えれば良いです。転職サイトとエージェントサービスは、手帳が無くても利用出来ます。(*入社までには必要です。)
ナビゲーションブック自分の障がい特性などを知ってもらう為にとても良いツールです。就労移行支援などで作ってある方は、それを利用しましょう。無い方は、こちらを参考にして作ってみてください。

職歴ブランクも含めて、時系列に作成します。作成が難しい方は、こちらを参考にしてください。

病歴初診日から現在の通院状況、服薬の有無、薬名などが解る様にしておきましょう。
主治医の意見書必要に応じて主治医に作成もらいましょう。働き始めることが可能だという証明になります。
熊谷さん
全て、揃えるのは大変かもしれませんが、せっかくのカウンセリングが無駄にならないようにできる限り揃えてみてください。難しい場合は、職歴と病歴だけはカウンセラーに伝えられるように用意しましょう。

転職サイトのエージェントサービスからの連絡はできるだけ早く対応

社会人としてのマナーですが、エージェントサービスの担当者からの連絡は早く行いましょう。

連絡が遅れたり、滞ると社会人として基本が出来ていないとみて、企業への紹介を悩む様なマイナスの印象を与えてしまいます。そのように思われないように、連絡は出来るだけ早く対応するようにしましょう。

熊谷さん
企業で採用を担当していたとき、エージェントサービスの担当者から選考中の方に連絡が取れないという連絡をもらったことがあります。当然、待つことは無いのでその時点で先行は中止になります。そんなことで中止になるのは勿体ないので、連絡が出来ない場合は連絡出来ない理由だけでも早く伝えるようにしましょう。

カウンセラーやアドバイザーが会わない場合は変更する

カウンセリングを受けて、「担当者と話しにくい」「合わない」と感じたら、迷うこと無く変更を申し出てください。

希望していない条件の求人を無理に進めたりするのはもちろんですが、「気軽に相談が出来ない。」「本音で話すことが出来ない。」などの状況は、良いカウンセリングは出来ません。

カウンセリングは、転職を成功させる為に本音で話すことが出来ないと全く意味がありません。

遠慮をして、カウンセリングを受けても意図しない求人への応募なることもあります。そのようなことを防ぐためにも、合わないと感じた担当者は交代してもらいましょう。

熊谷さん
担当者に交代して欲しいと伝えにくいと思う方もいるかもしれませんが、直接伝えなくても転職サイトからメールで伝えるだけで変更が可能です。また、担当者の変更は珍しいことではありません。転職のエージェントサービスを活用する上で通常の選択肢です。

必要な配慮や希望など条件を決めておく

希望する形で転職を最も成功に近づけるためには、明確な条件を決めておく事が大事です。

何でも良いから就職出来れば良いと考えている方もたくさんいますが、結果思っていた働き方と違うとか、働きにくいなどの理由で退職になる事も多いです。

なので、転職先を決める前から、具体的な条件を決めておきましょう。そのほうが、担当者も提案がしやすくなります。

障がい者の転職の条件の例

  • 年収○○○万円以上
  • 定期通院への理解と配慮
  • 障がいへの理解と配慮
  • 定時退社残業不可
  • 車通勤可

気になる企業は全て積極的に応募する

担当者が提案してくれた中で、気になる企業は全て積極的に応募しましょう。

実際に面接をしてみて気づく社風とか、オフィスの立地や通勤状況など求人の書類だけでは解らないことがたくさんあります。

内定をもらっても、辞退はエージェントサービスから伝えて貰えます。選択肢を増やして比較出来るようにして、自分の理想に近い企業を選ぶためにも気になる企業は全て積極的に応募しましょう。

熊谷さん
実際、私も同時に8社受けて5社辞退、2社選考中で辞退しました。逆に採用担当時は結構辞退にも合いました。辞退した経験と辞退された経験から、2週間は待たせることが出来るので、じっくり選んでください。

障がい者の雇用実績と定着実績を確認する

いくら条件が良く理想的な企業でも、障がい者の採用実績と定着実績は必ず確認をしましょう。

採用実績が無い企業は、障がいへの理解や配慮が出来ていなくて、いざ入社しても苦労することがあります。

また、いくら採用実績があっても長く定着できていない企業も同じ事が言えます。これらは、転職サイトでは良く解りかねますが、エージェントサービスであれば確認が可能なケースが殆どです。エージェントサービスの担当者に言えば教えてくれます。また、その場で解らない場合でも企業に問い合わせてくれるので、積極的に確認をしましょう。

熊谷さん
雇用実績と定着実績は、絶対に確認をするべきです。中には、障がい者の法定雇用率に達していなくて、ハローワークから指導があり短期間に無理矢理採用をしようとしているような企業もあります。危険なので必ず確認してください。

必ず複数の転職サイトのエージェントサービスを利用する

転職サイトは、エージェントサービスが有るのと、無いのがあります。その中には、Aの転職サイトにはある求人がBの転職サイトには無いと言う状況も考えられます。また、エージェントサービスでしか見られない非公開の求人などもあります。なので、なるべく複数の転職サイトとエージェントサービスを利用することをおすすめします。

編集部
ここで、しっかり転職サイトとエージェントサービスを整理します。

転職サイトは、自分で求人を探して自力で応募します。エージェントサービスはカウンセリングからアドバイスを受け応募書類や面接などのサポートがあります。

サポートあり

転職エージェントサービス

比較サポート無し

転職サイト

エージェントサービスの担当者との時間調整が必要気軽さ好きな時間に好きなタイミングで進めることが出来る
カウンセリングを基に相談が出来る相談×出来ません
非公開や開示前の求人も紹介して貰える求人数エージェントサービスほど無い
カウンセリングから希望する条件で紹介求人紹介×自分で探す
採用実績や定着実績が聞ける情報収集限界がある
面接の調整や条件交渉を代行調整×自分でやる
応募書類の添削、模擬面接などがある選考対策×自分でやる
選考対策があり企業への推薦状がある転職成功率担当者に応募者の良い点が伝わらずに書類選考で落ちる可能性が大きい

転職サイトとエージェントを複数利用するポイントは、多くの情報を収集し転職成功確率をあげることです。他の転職サイトにある求人は別のエージェントサービスでも扱っている可能性が大きいです。なので、多くの転職サイトやエージェントサービスを確認してみて、気になる求人は相談しやすいエージェントサービスで聞いてみると良いでしょう。

熊谷さん
採用業務の一部をアウトソーシング化している企業が多いです。転職サイトのエージェントサービスがそうです。自社で、母集団形成をするより効率よく候補者を集めることが出来るからです。なので他で気になった求人は、相談しやすいエージェントサービスの担当者に相談をして見ましょう。
編集部
そうですね。転職サイトで好きな時間に求人を検索して、転職成功率が高いエージェントサービスに相談をするのが効率良さそうですね。

1つの企業の求人に複数箇所から応募しない

色々な転職サイトで見つけた求人を、他のエージェントサービスでも相談をするのが良いと言いましたが、1つ気を付けることがあります。それは、1つの企業の求人に複数の転職サイトのエージェントサービスから応募しないと言うことです。

編集部
複数箇所から応募した方が、書類選考を通る確率が上がるような気がしますが、違うのでしょうか?
熊谷さん
そうですね。数が多いと確率が上がるような気がしますよね。でも、それはやってはいけません。

転職サイトのエージェントサービスでは他社からも応募したのは解りませんが、採用担当者には同じ人が複数箇所から応募しているのは直ぐに解ります。その場合、そこで選考が止まります。

理由は、もめ事になるからです。エージェントサービスは、採用が決まった時点で紹介料を支払います。企業では、複数箇所全てに紹介料を払うわけにはいきませんし、その中から1つのエージェントサービスに企業側で決めることは出来ないからです。

熊谷さん
それでも、年何人かは複数箇所から応募してくる方がいます。時間もお金も勿体ないですし、せっかくの機会が無くなるので気を付けましょう。

転職サイトやエージェントサービス以外の第3者にも相談をする

転職サイトの情報やエージェントサービスのアドバイスだけでなく、利害関係の無い第3者にも相談をしてみましょう。

一番のおすすめは、ハローワークの相談員です。公的機関なので紹介料や利用料が発生しないので、素のアドバイスを聞くことが出来ます。

ただし、ここで注意が必要です。相談員が本当に正しいアドバイスをしているかと言うことです。キャリアがあって良い相談員もいますが、その逆もあります。

なので、参考程度に聞いて、転職サイトの情報やエージェントサービスのアドバイスが正しいか確認するつもりで相談をすると良いでしょう。

障がい者の転職サイトのエージェントサービスについて

ここでは、転職サイトのエージェントサービスの仕組みやメリット、デメリットについて解説します。

 

仕組み

転職エージェントの仕組み

障がい者雇用専門の転職サイトのエージェントサービスは、求人の紹介や面接の日程調整だけでなく、ひとり一人の障がい特性や配慮すべき内容を考慮したアドバイスと求人の提案をするサービスです。

登録は簡単で、ネットから無料で出来ます。登録後は、オンラインか電話、対面などでカウンセリングが行われ、その結果を基に条件の合う求人、もしくは非公開の求人を提案してもらえます。

応募する求人が決まったら、応募書類の添削や面接の質問対策、模擬面接などもサポートしてもらえます。

その他には、書類選考が通過しやすいように、推薦状を作ってくれるエージェントサービスもあります。

メリット

転職サイトのエージェントサービスを利用するメリットは、全て無料でサポートしてくれるところです。

障がい者がエージェントサービスを利用するメリット
無料カウンセリングを受けられる希望に合っている求人をピンポイントで紹介してくれる
非公開の求人を提案してくれる各企業の障がい者の採用実績や定着実績を聞くことが出来る
応募書類の添削や模擬面接で対策が出来る日程調整や条件交渉を代行してくれる

デメリット

当メディアで編集部は、メリットだけでなく本当に参考になるように、利用者からデメリットについてもアンケート調査をしました。

その結果、一番多かったのが「希望と違う求人を提案された」でした。

転職サイトのエージェントサービスを利用したデメリット

*アンケート調査については、記事下部に詳細

アンケートでは、障がいについて無知という意見がありました。これは、障がい者を対象とするエージェントサービスでは致命的です。その他にも、デメリットの要因は結構出てきました。もし、このまま利用を続けると転職は失敗するケースになりやすいです。

そのような事にならない為にも、1つの転職サイトのエージェントサービスだけでなく、複数利用して多くのカウンセリングを受けることが大事になってきます。

障がい者の転職サイトやエージェントサービスに関する良くある質問

Q.転職サイトやエージェントサービスってなんで無料なの?
A.転職サイトやエージェントサービスは企業が有料で人材を確保する為のサービスです。なので、利用する障がい者は無料です。
Q.転職サイトやエージェントサービスには、いくつまで登録出来ますか?
A.いくつでも登録出来ます。上限はありません。ですが、連絡の対応が大変になったり遅くなると転職への悪い影響が考えられます。なので、2-3社くらいが丁度良いと思います。アンケート調査でも2-3社を利用した方が一番多かったです。
Q.登録したら必ず利用しなければダメですか?
A.必ず利用しなくても問題ありません。実際、登録して転職が決まった人でも、そのまま会員として残って自分の市場価値を確認するのに利用をしています。
Q.カウンセリングや面談は必ず対面ですか
A.カウンセリングや面談は、オンライン、電話、対面から選べることが多いです。現在は、ほとんどオンラインで行われます。
Q.正直に配慮や年収など希望を言っても大丈夫ですか?
A.言って頂いた方が、希望や条件に一番近い求人を提案することが出来ます。
Q.地方に住んでいますが利用出来ますか?
A.どこからでもご利用頂けますが、一部の転職サイトやエージェントサービスでは地方の求人案件が無いところもあります。おすすめは、全国の求人を取り扱っている総合型から探すのが良いです。
Q.転職サイトやエージェントサービスに登録するのはいつが良いでしょうか?
A.転職を考え始めた時点で、求人の情報を集められるように登録をしておくのが理想的です。また、時間があればカウンセリングまで受けておくと良いでしょう。カウンセラーには、直ぐ転職はしないことを伝えておけば無理に提案してくることはありません。ですが、情報収集の為にも良い求人案件があれば検討したいことを伝えておくと良いです。

最後に

障がい者の就職や転職は簡単ではありません。安定した満足のいく環境で働く為には、障がい者専門の転職サイトやエージェントサービスのご利用をおすすめします。

転職サイトやエージェントサービスは、全て無料でご利用頂けます。選び方は、総合型と特化型を併用してください。

当メディアは、障がい者の転職を応援します。

障がい者枠の転職に特におすすめ3選

LITALICO仕事ナビアットジーピーdodaチャレンジ
LITALICO仕事ナビ

【公開求人数】約3,600件以上

初めての就職・転職の利用者満足度No.1

アットジーピー

【公開求人数】約1,000件以上

地方と特例子会社の求人も充実

dodaチャレンジ

【公開求人数】約1,170件以上

新卒・第2新卒・20代に人気

詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

障がい者の就職・転職関連記事

*画像は公式サイトから引用(LITALICO仕事ナビアットジーピーdodaチャレンジ
本記事の執筆者
佐藤
編集部 佐藤 要

JIER Inc.の就労移行支援ガイド編集担当、障がい者の就職や転職全般の記事を編集しています。採用と雇用では個人事業主・中小企業向けのITインフラ担当も兼任しています。障害は、下肢機能障害4級です。

アンケート調査について

障がい者の転職サイトとエージェントサービス満足度調査
調査方法インターネット
調査対象全ての障がい者
調査地域全国
実施期間2018/09/15~2023/02/17
実施方法JIER Inc.のアンケート
クラウドワークス(各年2回)