【マスター版】人気の樹木葬を解りやすく型と費用を解説

最近人気のある樹木葬ですが、埋葬する場所や方法がいくつかあり費用もそれぞれ違いがあります。

ここでは、樹木葬で埋葬する型とそれぞれかかる費用の相場を解りやすく解説します。

Clyde
ここを最後まで、じっくり読んで頂ければ樹木葬について良ーく解ります。

樹木葬とは

基本、永代供養をする時の埋葬する方法の1つで、墓石の代わりに樹木をシンボルとして祀る方法です。

埋葬には、区画型と合祀・合葬に別れている場合があります。
合祀は、骨壺を使わずに他の遺骨と一緒に祀ります。
合葬は、骨壺のまま他の遺骨と一緒に祀ります。

合祀の場合は、改葬はできません。

樹木葬で散骨の場合があります。
これは樹木をシンボルにして、その廻りにパウダー状に粉骨した遺骨を蒔きます。
同じ呼び方をする場所もありますが、散骨と埋葬では全く意味が違います。
散骨=地上
埋葬=地下

ちなみに納骨堂は安置になります。

樹木葬のタイプ

樹木葬にはいくつかタイプがあります。
お墓として樹木葬をする場所・埋葬する型・シンボルにする木になります。

順番に解説していきます。

樹木葬をする場所

まず、樹木葬をする場所についてです。

里山型

郊外にあるタイプで多いのが、里山型です。
広い自然の中で植樹をして埋葬します。

郊外で交通の便は悪いですが、自然の中に帰ると言う意味で選ぶのならこのタイプはおすすめです。

公園型

都市部は、ほぼこのタイプです。
管理され綺麗な公園型は、交通の便が良く墓参りも楽です。
特に高齢者や体にハンディキャップがある方には、里山型では大変なので、こちらをおすすめします。

埋葬する型

区画で別れて、1人から家族や夫婦で利用出来る型から、合同で利用する型が有ります。

区画型

里山では場所が広いこともあり、区画で別れて1人に一本植樹するような形が多いです。

合同型

合同型は、都市部の公園型で合祀・合葬で使われている事が多いです。

シンボルにする木

一番人気はサクラですが、その他にもハナミズキ・ヤマツツジなどが使われています。

ただし、気をつけないといけない事があります。
どこの樹木葬でも自由に木を選ぶことが出来るか確認をしておくことです。

場所によっては、利用出来ない木がある場合もあります。
特に都市部の公園型では、大きな木は利用出来ない事があります。

気に入った良い場所を見つけても好きな樹木まで利用出来有るか解りません。
お花好きな人は、要確認が必要です。

樹木葬を選ぶメリットとデメリット

樹木葬にも良い面とそうでない面があります。
ここでは、それらをメリットとデメリットに別けて解説します。

樹木葬のメリット

  • 宗教・宗派を問わず埋葬が出来る
  • 墓石より安価にすむ
  • 永代供養なので無縁墓にならない
  • 草むしりや管理する必要がない
  • 墓じまい、改葬が反対な親族でも散骨や永代供養墓より受け入れやすい

樹木葬のデメリット

  • 花粉アレルギーでは時期によって埋葬が難しい
  • 里山の場合、交通の便が悪い
  • 合祀の場合改葬が出来ない
  • 合祀墓と散骨より費用が掛かる
  • 一般の墓、納骨堂と比べて選べる場所が少ない

樹木葬にかかる費用相場

樹木葬の相場は平均して70万円前後になります。
永代使用料と墓石を用意して新しくお墓を作るとなると、場所や石材にもよりますが平均100万円~300万円位は掛かります。

それを考えると、広い綺麗な自然の中で埋葬することが出来る樹木葬の相場、70万円はお得です。

樹木葬はこんな人に向いている

  • 自然が好き
  • 山が好き
  • 花が好き
  • お金を掛けたくない
  • 管理が出来ない
  • 宗教宗派を超えて利用したい
  • 夫婦・家族で入りたい
  • 後継ぎがいない
  • 子供や家族にお墓の心配をさせたくない

樹木葬はやめておいた方がいい人

  • 親戚が多い
  • 先祖代々の菩提樹がある
  • 旧家で古くから伝承している土地がある

樹木葬の良くあるQ&A

誰でも利用が出来ますか
宗教・宗派に関係なく利用頂けます。
改葬して樹木葬にかえれますか
はい。墓じまいして改葬することは出来ます。
樹木が枯れたらどうなりますか
新しく植樹をします。
埋葬した場所が解らなくなりませんか
しっかり区画整理をして管理をしているので大丈夫です。
樹木葬から改葬は出来ますか
永代供養で合祀になっている場合は出来ません。合葬の場合は出来る場合が多いです。
ペットと一緒には入れますか
管理している所によりますので要確認が必要です。
法事はどうなりますか
永代供養の法事は樹木葬を管理している寺院や霊園が行います。
しかし、33回忌などの供養をすることも出来ます。
その場合は、事前に管理側に相談が必要です。

まとめ

如何でしたでしょうか。
樹木葬について理解が深まりましたか。

最後に解りやすくまとめます。

場所供養の型樹木樹木の種類費用相場
里山型(区画)郊外個別1人1本選べない場所もある40~100万円
里山型(合同)郊外合祀・合葬合同で1本選べない場所もある5~40万円
公園型都市部個別1人1本選べない場所もある50~150万
公園型都市部合祀・合葬合同で1本選べない場所もある5~40万円

Clyde
費用を抑えられて無縁墓にもならない
自然の中の樹木葬良さそうですね