睡蓮の花

【お墓を作る】洋型のデザイン墓石に花と文字の彫刻をする

  • 2020年4月29日
睡蓮の花

お墓を作る事は人生の中でそうある事ではありません。
知人で最近作ったことがある人がいれば相談も出来ますが、そうそういるものでもありません。

実際私は、突然喪主に成りお墓を作る事になりました。
本当に解らないことばかりでした。

そこで、今からお墓を作ろうとしている人で花の彫刻のデザイン墓石を考えている人に、最近オーダーした経験からアドバイスをします。
この記事に書いてある事

  • 故人が遺言で花のデザイン墓石にしてほしいと言っていた
  • 生前に自分の好みのデザイン墓石を用意したい

この記事はこのような人にぴったりの記事です。

花のデザイン墓石を作る時のポイント

まず、計画をしっかり立てて取り組まないと、あっちこっちに振り回されてしまうので順序立ててから行動します。

私は、何の知識も無く考えがまとまる前に、まずデザイン選びから始めてしまったので大変な思いをしました。
墓地には規格があったり、運営の違いによって自由に石材店を選べなかったりします。

自分が本当に欲しいデザインにする為には、最初から良く考えて行動しなければならないのですが、そんなこと初めての人には解りません。

そこで、私の経験からこの順序が良いと思うのでアドバイスをします。

こうすれば良いと思った順序

デザイン墓石購入ステップ1-8
  • ステップ1
    墓地を選ぶ
    寺院や霊園によって自由に墓石を決められないのでよく調べます。
  • ステップ2
    お墓の形と石材を選ぶ
    カタログを取り寄せます。
  • ステップ3
    花の彫刻のデザインを選ぶ
    サンプルの中からデザインを選ぶか自分の好きなイラストを用意します。
  • ステップ4
    彫刻する場所を選ぶ
    お墓のどの部分にどのデザインを掘るのか決めます。
  • ステップ5
    文字の彫刻の方法を選ぶ
    お墓に入れる文字や言葉、掘り方を決めます。
  • ステップ6
    石材店を選ぶ
    最初取り寄せた全てのカタログに見積もりを依頼します。
  • ステップ7
    見積もりとデザインサンプルの確認
    価格とデザインをチェックします。
  • ステップ8
    契約
    お墓の施工開始

墓石を建てる場所

まず最初に、墓地を選びます。
知らなかったのですが、墓地には「規格墓所」と「自由墓所」があります。

墓所の違い

規格墓所
墓石の色形、石材まで規格が有り、それに沿った墓石のみ利用が認められている墓所です。

自由墓所
規格が無く、自由なデザインのお墓を建てられる墓所になります。

おすすめは、今回の場合は自由墓所です。
規格墓所でも花のデザインを彫刻することは出来ますが、規格に沿った墓石だと彫刻が合わないなどの問題が出て、思い通りのデザインが叶わないからです。

霊園の違い

霊園には、民間霊園公営霊園があります。
民間霊園は石材店が決まっている事が殆どです。
公営霊園は、自分で石材店を決められます。

どちらでもデザイン墓石でお墓を建てられますが自分で石材店を決められない場合は注意が必要です。

墓石の彫刻には石の彫り師の腕が掛かっています。
良い腕の彫り師もいれば、そうで無い人もいます。

私の場合は、霊園を選ぶと付いてくる石材店ではなく自分で探す方を選びました。

おすすめは、公営霊園で自由墓所

墓石と形を選ぶ

墓石の形と石材を選ぶのですが、基本的な型としては、みんなが知っている日本のお墓の和型、それから洋型、あとはデザイン型があります。

お墓の写真

今回は、この中のデザイン型を選びたいのでその資料を取り寄せます。
石材の色や形が沢山あります。一生に一度なので、なるべく沢山色々なカタログに目を通してじっくり選ぶことをおすすめします。

私のおすすめのカタログ

【公式サイト】いいお墓
https://www.e-ohaka.com/

花のデザイン

決まりはありませんが、人気があるのは桜のようです。
桜のデザインを見て私も桜にしました。

私の場合は、満開の桜から花びらがちらちら散っているような華やかな感じのデザインにしました。

その他にも、ユリ・バラ・藤、すみれ、ボタン、ひまわり、あやめ、小菊、モミジ等が人気があります。
これ以外にも、イラストなどを基に彫刻が可能なので好きなデザインのイラストがあれば相談できます。

墓石に彫刻するイラストの花
(このイラストは、写真をイラストに変えてあります。)

また、色も入れることが出来るので、おしゃれにデザインが出来ます。

彫刻する場所

墓石に彫刻する場所を選べます。
私は、墓石の正面(竿石)だけかと想っていたのですが、色々なところに彫刻が可能です。

墓石の部分説明

竿石
お墓の正面になる場所です。
お墓参りに来た人全ての人が目にする場所です。
昔は、○○家ノ墓とか家紋しかなかった気がしますが、今は自由にデザインが出来ます。

花立て
ワンポイントの文字や絵柄を彫刻する事が出来ます。
私は、竿石のデザインに合わせて葉桜を入れました。

丘カロート
蓋になっている全面に彫刻をします。
横長の長方形になるので、蓮や牡丹など座りの良い物がバランスが良いです。
私は桜の大きな花びら1枚にしました。

文字を彫刻する方法

一番大きくて目立つ正面の竿石に、花やイラストをデザインするとそれだけではバランスが悪いので何か文字を入れる事が多いです。

洋型の墓石なので、あまり長い文字は彫刻できませんが、「愛」や「心」などの1文字から、「ありがとう」などを入れることが多いです。

誰に向かっての文字なのかによりますが、家族や子孫に向けての言葉が多いです。

墓石に彫刻をした写真

文字の彫刻には何種類かあります。
その代表的な物を紹介します。

線掘り・二度掘り・立体堀り等があります。

また掘った文字に色を入れることも出来るのでデザインに合わせて変えるともっとおしゃれになります。

石材店の選び方

取り寄せた資料の中からデザインや彫刻する場所などが決まったら、見積もりを取ります。
見積もりを取ったからと言って必ずそこで作らないとダメなことはありません。
価格やデザインを比較して比べるために必ず数社の見積を取りましょう。

見積もりを取ると、デザイナーがあなたの墓地に合わせてイメージをデザインにしてくれます。
こうなると、完成予想図が良く解ります。
この時はまだ施工されていないので、気に入らなかった場合はデザインの変更が出来ます。

Q&A

私がオーダーするときにした質問です。
参考にしてください。

生前にお墓を建てても良いのですか
問題はありません。最近では家族構成の理由や自分の墓は自分で選びたい人が増えて生前に建てる人が増えました。
お墓を建てる時期とかはありますか
昔は宗派等によりありましたが、今は気になさる人はいません。
親戚などの手前気になるのであれば、石材店からカタログを取り寄せるときに質問してみると良いです。
お墓の手入れはどうしたら良いのでしょうか。
お墓の手入れは、たわしなどの硬い物より柔らかいスポンジが良いです。
また、遠方の方はお墓のクリーニングもありますのでご利用をお勧めします。
デザイン墓石には税金が掛かりますか
はい墓石には掛かります。墓地は非課税です。
支払いは分割できますか
はい。だいたいの石材店・取次店でクレジット決済が出来ますが、購入を考えている石材店で事前に確かめることをおすすめします。
施工してからどれくらい掛かりますか
天候にもよりますが、2-3ヶ月は見てください。
見積もりにも記入されていると想いますが確認はしてください。

まとめ

デザイン墓石を作る時の流れ

デザイン墓石購入ステップ1-9
  • ステップ1
    墓地を決める
  • ステップ2
    資料カタログ請求
  • ステップ3
    お墓の形と石材を決める
  • ステップ4
    彫刻の花のデザインを決める
  • ステップ5
    彫刻する場所を決める
  • ステップ6
    文字の彫刻方法を決める
  • ステップ7
    石材店を決める
  • ステップ8
    見積もりとデザインサンプル依頼
  • ステップ9
    契約
デザイン墓石の購入ポイント

  • 花のデザインで妥協しない
  • 文字デザインはサンプルを良く確認する
  • 見積もりは出来るだけ多くの所から取り寄せる
  • 石材店や取次店に良く相談をする
  1. 絶対に一ヶ所だけの見積もりで決めない。
  2. 相談は納得するまで難解でもする。

私が見積もりを取った所を紹介します。

【公式サイト】いいお墓
https://www.e-ohaka.com/