【見学すべき大手就労移行支援】満足度が高いおすすめランキング

おすすめの就労移行支援

就労移行支援の利用をお考えですか?

最初に、これから就労移行支援の利用を考えている方にお願いがあります。それは、通所先を簡単に決めないことです。一生に一度2年間しか利用出来ないので出来るだけ多くの事業所の見学や体験をしてから自分にあった事業所を決めるように就労移行支援ガイドではおすすめしています。

就労移行支援は、「一般型」「障害特化型」「専門スキル特化型」の3つの型に分かれます。本記事は、これから就労移行支援の利用を考えている方向けに、編集部がまず最初に見学をおすすめする大手事業所を紹介しています。また、各型のおすすめポイントも解説しているので是非参考にしてみてください。

見学・体験無料
おすすめの就労移行支援ランキング

【人気比較ランキング】見学をおすすめする大手就労移行支援

おすすめの就労移行支援事業所

利用者の満足度調査アンケートの結果と編集部の独自調査の結果、編集部が見学をおすすめする大手就労移行支援はこちらです。

調査について
目的:利用者の満足度調査
実施:JIER Inc.「就労移行支援ガイド編集部」
期間:2021年6月~2022年11月
対象:就労移行支援の利用者と見学者
地域:全国
媒体:クラウドワークスJIER Inc.サイト

編集部おすすめの就労移行支援ランキング

就労移行支援は、何らかの理由で働く事が難しい方が働く為の準備をする専門機関です。ひとり一人の課題に向き合い解決して行くことで働く準備が整います。

2023/01/27総合ランキング一覧

スクロール

1位:ウェルビー2位:リタリコワークス 3位:atGPジョブトレ4位:ココルポート5位:ミラトレ6位:ジョブトレIT・Web7位:こねくと8位:Kaien9位:Neuro Dive
ウェルビーリタリコワークスatGPジョブトレココルポートミラトレジョブトレIT・webコネクトカイエンneuro-dive
支援の型一般型一般型障害特化型一般型一般型専門スキル特化型障害特化型障害特化型専門スキル特化型
対象の障害精神/発達/知的/身体/
難病
精神/発達/知的/身体/
難病
うつ症状/統合失調症/
発達/難病/聴覚
精神/発達/知的/身体/
難病
精神/発達/知的/身体/
難病
精神/発達/知的/身体/
難病
精神/発達発達精神・発達・難病
対象地域北海道/宮城/東京/神奈川/
千葉/埼玉/栃木/群馬/新潟/
石川/長野/静岡/愛知/三重/
兵庫/京都/大阪/奈良/岡山/
広島/愛媛/福岡/熊本/鹿児島
北海道/宮城/東京/神奈川/
千葉/埼玉/栃木/静岡/愛知/
兵庫/京都/大阪/岡山/広島/
福岡/宮崎/沖縄
東京/千葉/埼玉/神奈川/
大阪
東京/千葉/埼玉/神奈川/
福岡
東京/千葉/埼玉/神奈川/
愛知/大阪/兵庫
東京/千葉/埼玉/大阪大阪東京/埼玉/神奈川/大阪東京/神奈川/福岡
利用料金殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
就職率・実績非公開就職率:非公開
就職者数:1万人以上
94.5%(事務職)就職率は非公開
就職者数2,443名
85%非公開非公開非公開非公開
定着率90.5%91.0%91.0%90.6%90.0%非公開非公開非公開非公開
交通費有(上限1万円/月)
ランチ有(事業所による)
詳細詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

【一般型就労移行支援】編集部が見学をおすすめする事業所

編集部が見学をおすすめする一般型の就労移行支援です。一般型は、障害や難病で働く事の準備が必要な方であれば、誰でも利用が出来ます。全国にある3,090(令和元年)の事業所の中で一番多い型の就労移行支援です。
厚生労働省資料:就労移行支援事業所の設置主体別の状況(令和3年6月21日)

編集部
編集部
一般型の就労移行支援は基本の型です。どの型を利用するにしても、基本だけは最初に必ず見学をしておくことをおすすめします。

編集部おすすめ一般型就労移行支援

ウェルビー

ウェルビー

ウェルビーのおすすめポイント

  • 未経験職種希望者の70%が就職成功!
  • 2021年度就職実績974名!
  • 全国の事業所数101ヵ所!
  • 半年後の定着率90.5%!

ウェルビー基本情報

ウェルビーは、全国に101ヵ所の事業所があり業界ではTOPクラスの数です。半年後の定着率は90.5%で全国平均の60%を大きく上回ります。カリキュラムは午前10:00~12:00午後13:00~15:30、日報作成・掃除15:30~16:00です。

運営会社ウェルビー株式会社
公式サイトhttps://www.welbe.co.jp/
対象の障害精神/発達/知的/身体/難病
就職率非公開
定着率90.5%
事業所北海道/宮城/東京/神奈川/千葉/埼玉/栃木/群馬/新潟/石川/長野/静岡/愛知/三重/兵庫/京都/大阪/奈良/岡山/広島/愛媛/福岡/熊本/鹿児島

無料見学・資料請求はこちら
ウェルビー公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が出来ます。

編集部の解説

おすすめなところは、オフィスワーク・事務職、作業系職種、接客販売・営業職など、「自分らしく長く働く為のカリキュラム」がひとり一人に合わせて提供できるところで、障害や難病に関係なく働く準備が出来るところです。全国101ヵ所にあるので、お近くにある方は見学を是非してみてください。また、新たに短期就活・長期就労に重点を置いた就活集中コースが出来たので、早く就職して長く働きたいと言う方にもおすすめです。見学が大変な方は、間単に無料で資料請求が出来るのでご利用ください。

【体験談】ウェルビーの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

利用|30代|精神障がい|うつ病
ウェルビーのおすすめなところは、どのような仕事を始める準備も個人に合わせて出来るところです。事務職に偏っていたりしないので、本当に自分に合った業界や職種を選んで準備をする事ができます。

秋葉原センター

見学|20代|発達障がい|アスペルガー
全国に101ヵ所の事業所がある事自体が凄いです。何処の事業所でも同じレベルの就労移行支援の利用ができ、サポートがあるところに事業所のレベルの高さを感じました。

三鷹センター

 普通の評判と口コミ

見学|30代|精神障がい|双極性障がい
あまり良くない評判を聞いていましたが一応見学しました。感想としては、綺麗で利用しやすい環境です。スタッフも笑顔で愛想が良かったです。でもそれだけです。特にここを利用する理由は有りません。他と特に変わりはありません。

錦糸町センター

見学|20代|発達障がい|ASD
カリキュラムもプログラムも他で見学した内容と特に差は無いかもしれません。

溝の口駅前センター

 悪い評判と口コミ

見学|30代|精神障がい|双極性障がい
事業所の数は多いですが、何かどこも同じの流れ作業みたいに感じる。見学はしましたが利用価値が解らなかったです。

新大阪センター

見学|20代|発達障がい|ADHD
広告のためかもしれませんが、芸能人をイメージキャラクターに利用しているところで、障がい者が食い物にされているようで嫌な感じです。

福岡天神センター

ウェルビー事業所Map

  • 未経験職種希望者の70%が就職成功!
  • 2021年度就職実績974名!
  • 全国の事業所数101ヵ所!
  • 半年後の定着率90.5%!

無料見学・資料請求はこちら
ウェルビー公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が出来ます。

リタリコワークス

リタリコワークス

リタリコワークスのおすすめポイント

  • 累計就職者数11,000名以上!
  • 2021年度就職者数1,712名!
  • 就職6ヶ月の定着率91.3%!
  • プログラム数200以上!
  • 企業インターン4,500ヵ所以上!

リタリコワークス基本情報

リタリコワークスは、全国に100ヵ所の事業所がありサポート実績も10年以上のベテランの就労移行支援です。オリジナルのプログラムは200以上あり、ひとり一人の希望やスキルに合わせたサポートが出来ます。

運営会社株式会社 LITALICO
公式サイトhttps://works.litalico.jp/
対象の障害精神/発達/知的/身体/難病
就職率非公開 2021年度就職者数1,712名
定着率90.0%
事業所北海道/宮城/東京/神奈川/千葉/埼玉/栃木/静岡/愛知/兵庫/京都/大阪/岡山/広島/福岡/宮崎/沖縄

無料見学・体験・相談はこちら
リタリコワークス公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が出来ます。

編集部の解説

おすすめなところは、10年以上のサポート実績のデータから困った事やスキルのレベル別に個々にあった最適な支援計画が立てられることです。障害名が同じでも困っていることやスキルはそれぞれなので、誰にも同じ支援ではないのですが、リタリコワークスはそれを実現しました。全国に展開しているので、お近くにリタリコワークスがある方は一度見学することをおすすめします。

【体験談】リタリコワークスの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

見学|20代|発達障がい|ASD
色々見学をしましたが、やはり大手が一番良いと思いました。理由は、就職するまでのカリキュラムが合理的に出来ているので、無駄なく最短で進めることが出来ると思ったからです。私は、LITALICOワークスに決めました

LITALICOワークス横浜西口

利用|20代|精神障がい|双極性障がい
人によって利用する価値は違うかもしれませんが、僕は利用して良かったです。今まで、自分の廻りにはうつ症状を理解してくれる人はとても少なく諦めていましたが、理解して貰えると僕は僕で良いんだと言うことが解りました。

LITALICOワークス立川

 普通の評判と口コミ

見学|30代|発達障がい|ADHD
何処でも良かったんです。就職さえ出来れば。何処を利用してもそんなに変わらないと思います。実際、見学したところで何が違うのか良く解りませんでした。なので、一番実績がある事業所にしました。

LITALICOワークス川崎

利用|20代|難病
難病と診断され障がい者手帳を持つようになりました。これからの働き方に途方に暮れていましたが、就労移行支援を利用することで今後の働き方が解ったことは良かったですが、利用者のモラルが良くないです。何処の事業所も同じなのかもしれませんが、事前に見学をしてしっかり確認するべきでした。でもカリキュラムは評価します。

LITALICOワークス海老名

 悪い評判と口コミ

利用|30代|精神障がい|統合失調症
大手は良いと聞いていたので利用しました。ですが、誰でも利用出来る=全てに適当で、私が知りたいことや学びたいことはありませんでした。障がい特性が強いからでしょうか。結局、就職まで進めませんでした。

LITALICOワークス所沢

見学|30代|精神障がい|双極性障がい
全てのLITALICOワークスの事業所を見学した訳ではないですが、私は良くないと判断しました。理由は、見学の時スタッフは良さそうなのですが、利用者がこちらを見て何かコソコソ話しているのを見て気持ちが悪くなりました。仲良くやっていけないと感じたからです。

LITALICOワークス大宮

リタリコワークス事業所Map

  • 累計就職者数11,000名以上!
  • 2021年度就職者数1,712名!
  • 就職6ヶ月の定着率91.3%!
  • プログラム数200以上!
  • 企業インターン4,500ヵ所以上!

無料見学・体験・相談はこちら
リタリコワークス公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が出来ます。

ココルポート

ココルポート

ココルポートのおすすめポイント

  • 2021年度就職者数637名!
  • 2022年10月累計就職者数5,457名!
  • 6ヶ月後の定着率90.6%
  • 就職先企業数1,566社!

ココルポート基本情報

ココルポートは、首都圏に事業所が集中していて、東京都13ヵ所、神奈川県16ヵ所、千葉県13ヵ所、埼玉県12ヵ所で計54ヵ所の事業所があります。その他には大阪府4ヵ所、兵庫県2ヵ所、愛知県4ヵ所、福岡県2ヵ所あり総事業所数は66ヵ所です。

通所は週2日から利用が出来て体調に合わせた利用が可能です。トレーニングは午前は10:00~12:00、午後は13:00~15:00までになります。

運営会社株式会社ココルポート
公式サイトhttps://www.cocorport.co.jp/
対象の障害精神/発達/知的/身体/難病
就職率就職率非公開 2021年度就職者数637名
定着率88.2%
事業所東京都:13/神奈川県:16/千葉県:13/埼玉県:12/大阪府:4/兵庫県:2/愛知県:4/福岡県:2

無料見学・体験・相談はこちら
ココルポート公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が出来ます。

編集部の解説

おすすめなところは、首都圏に事業所が集中しているので通所のしやすさから首都圏にお住まいの方が利用しやすいことです。トレーニングは、基本となる「PCスキル」「コミュニケーション」「セルフマネジメント」「ビジネスマナー・スキル」を中心にeラーニングが50種類あり、個人に合わせたプログラムが組めるのが特徴です。また、交通費応援制度やランチ応援制度があり通所中の出費が抑えられるのもおすすめの理由です。

【体験談】ココルポートの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

利用|20代|発達障がい|アスペルガー
都内で有れば市場おすすめの事業所だと思います。事業所数が多くて利用しやすいのと、ランチや交通費の補助があるので就職前の利用者にはありがたいサービスです。

目黒駅前Office

利用|30代|精神障がい|双極性障がい
通所するのが大変で途中で辞めてしまう人もいますが、ココルポートは自分の対象に合わせて通所が出来るので無理なく続けることが出来ます。私は、ここでなければ多分就職まで続かなかったと思います。

北千住駅前Office

 普通の評判と口コミ

見学|30代|精神障がい|うつ病
ココルポートの前になるメルクはあまり良い評判を聞かなかったので期待しないで見学に行きました。ですが、雰囲気も良く特に評判のように悪いところはありませんでした。ですが、スタッフの笑顔が作り物のようで怖かったです。事業所の評価としては普通です。

所沢Office

見学|20代|発達障がい|ADHD
特徴の無い普通の事業所です。eラーニングが沢山有るようですが、実際に必要なものを精査する必要があるでしょう。見学では特に良いという感じも無く他の事業所と変わりませんね。

川崎Office

 悪い評判と口コミ

見学|20代|精神障がい|統合失調症
何カ所か見ましたが、他との差が感じません。雰囲気はアットホームで悪くはないです。時間をかけて色々学ぶのには良いかもしれませんが、短期で就職には向いていないかもしれません。

天神前Office

利用|20代発達障がい|ASD
家の近くなので利用しました。通所は楽で良いです。特に天気の悪い日は助かりました。ですが、近すぎて交通費は出ません。

尼崎Office

ココルポート事業所Map

  • 2021年度就職者数637名!
  • 2022年10月累計就職者数2,804名!
  • 6ヶ月後の定着率88.2%
  • 就職先企業数1,566社!

無料見学・体験・相談はこちら
ココルポート公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が出来ます。

ミラトレ

ミラトレ

ミラトレのおすすめポイント

  • 通所者の92%が満足!
  • 平均9ヶ月未満の最速卒業!(就職)
  • 大手パーソルグループの安定運営!
  • 人材紹介サービスの併用が可能!

ミラトレ基本情報

ミラトレの就職率は85%(全国平均53%)定着率が90%(全国平均60%)と高く、利用者の満足度が高い事業所です。

事業所数は全国に14ヵ所で、首都圏では東京3ヵ所、神奈川4ヵ所、千葉1ヵ所、埼玉3ヵ所で、その他は愛知、大阪、兵庫に各1ヵ所づつあります。

運営は、dodaやテンプスタッフなどと同じグループの特例子会社でパーソグループになります。経営基盤が安定しています。

運営会社パーソルチャレンジ株式会社
公式サイトhttps://challenge.persol-group.co.jp/
対象の障害精神/発達/知的/身体/難病
就職率85%
定着率90%
事業所東京都:3/神奈川県:4/千葉県:1/埼玉県:3/愛知県:1/大阪府:1/兵庫県:1

無料見学・体験・相談はこちら
ミラトレ公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が可能です。予約希望は2日選択が可能です。

編集部の解説

一般型の見学はミラトレがおすすめです。運営が特例子会社でサポートには自社の障がい者雇用のノウハウが詰め込まれており、一番実際に働く環境に近いトレーニングが可能です。2008年のサービス開始からの実績は就職率や定着率が高く満足度も92%と高いので、働く準備をするのに最適な環境と言えるでしょう。まずは、ミラトレを基本として見学をしておくことをおすすめします。

【体験談】ミラトレの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

利用|20代|精神障がい|うつ病
運営会社が特例子会社なので、障がい者が働く為に必要なノウハウがあると評判だったので利用を決めました。事業所は色々な障がいのある人が利用していましたが、皆さん卒業して就職していきました。やはり、評判通り働く為のノウハウがしっかりしているんだと思いました。

ミラトレ横浜

利用|30代|発達障がい|ADHD
ミラトレは、ひとり一人に向き合ったサポートをしてくれます。最初は、私は体調管理がしっかり出来ずにカリキュラムを思うように進めることが出来ませんでした。後から来た人がどんどん仕事が決まっていく中、私は取り残された感が大きかったです。でも、スタッフは諦めずに最後までサポートをしてくれました。就職出来たことに感謝しか有りません。

ミラトレ川口

 普通の評判と口コミ

見学|30代|身体障がい|体幹機能障がい
見学で感じたことは、スタッフの説明がとても丁寧だったことです。ですが、解りやすい説明のおかげで、僕には必要が無いと解りました。障がい者になって始めて働くので利用しようかと考えましたが、社会人経験のある僕には必要ないようでした。

ミラトレ埼玉

利用|発達障がい|ADHD
他の事業所も見学しましたが、ミラトレが特に良いと言うわけではなく、比べてみても他社との違いがそんなに感じないというのが本音です。なので、通いやすいという立地条件で選びました。通所してみて雰囲気は悪くありません。

ミラトレ大井町

 悪い評判と口コミ

利用|20代|精神障がい|うつ病
スタッフが結構辞めます。見習いで1ヶ月いない人もいました。そんな入れ替わりが多い事業所で本当にしっかりした就労移行支援を受けることが出来るのか利用当初から思っていました。案の定2年間だけが過ぎました。

ミラトレ横浜関内

利用|20代|発達障がい|ASD
利用者ひとり一人の個性や障がいは無視です。型にはまったカリキュラムだけをひたすら黙々とやり続けます。特例子会社の単純作業ってこんな感じなのかなと思いました。

ミラトレ尼崎

ミラトレ事業所Map

東京都
ミラトレMap
神奈川県
ミラトレMap
千葉県
ミラトレMap
埼玉県
ミラトレMap
愛知県
ミラトレMap
大阪府
ミラトレMap
兵庫県
ミラトレMap
  • 通所者の92%が満足!
  • 平均9ヶ月未満の最速卒業!(就職)
  • 大手パーソルグループの安定運営!
  • 人材紹介サービスの併用が可能!

無料見学・体験・相談はこちら
ミラトレ公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が可能です。予約希望は2日選択が可能です。

【障害特化型就労移行支援】編集部が見学をおすすめする事業所

ここでは、障害別に特化した就労移行支援を編集部が見学をおすすめする事業所を紹介します。自分の障害特性に合っている健康管理や働き方などを専門に「一から知りたい」「学びたい方」に向いている就労移行支援です。

編集部
編集部
同じ障害特性のある人が集まるので、お互いの事が良く解り助け合う事が出来ます。

編集部おすすめ障害特化型就労移行支援

atGPジョブトレ

atGPジョブトレ

atGPジョブトレのおすすめポイント

  • 5つの障害に特化したコース制!
  • 自分の障害への理解が深まった95%!
  • 事務職への就職率94.5%!
  • 就職後の定着率91.4%!
  • スタッフの支援に満足95%!

atGPジョブトレ基本情報

atGPジョブトレは、「うつ症状」「発達障害」「統合失調症」「聴覚障害」「難病」の5つの障害に特化したコース制の就労移行支援です。
通所は、週3日から体調に合わせて利用出来ます。カリキュラムは、午前10:00~12:00午後13:00~16:00です。

運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ
公式サイトhttps://www.generalpartners.co.jp/
対象の障害うつ症状/発達障害/統合失調症/聴覚障害/難病
就職率94.5%
定着率91.4%
事業所東京/千葉/埼玉/神奈川/大阪

無料見学・体験・相談はこちら
atGPジョブトレ公式サイト

*info:公式サイトより全てのコースの見学予約が申し込めます。見学希望日は2日まで選択出来ます。

編集部の解説

おすすめなところは、運営するゼネラルパートナーズが就労移行支援「atGPジョブトレ」と障がい者の求人紹介サービスをする「アットジーピー」の両方を運営しているので、就労移行支援の利用と併用して同時に求人紹介サービスが利用出来ることです。その他にもスカウト機能があり、登録しておくと企業側からスカウトがくるサービスもあります。事業所数が少ないので利用出来る方は限られてしまいますが、お近くにatGPジョブトレがある方は、おすすめのサービスなので見学をしておきましょう。

【体験談】atGPジョブトレの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

利用|20代|発達障がいコース
自分の苦手な事や、その対処方法がハッキリ解って今までモヤモヤしていたことが無くなり雲が晴れたように頭の中がスッキリしました。利用しようか迷ったけど約4ヶ月利用して良かったです。

atGPジョブトレ大手町

利用|30代|うつ症状コース
同じ障がいがある人と会って、みんなそれぞれ悩んでいることやして欲しい配慮が違うことを知りました。その上で、自分の経験が他の人のサポートになる事も知ることが出来て良かったです。協力って一番大きいサポートかもしれないです。

atGPジョブトレ横浜

 普通の評判と口コミ

見学|30代|統合失調症コース
障がい別に特化しているコース制と言うことで見学しましたが内容は他の事業所と何処が違うのか良く解りません。特にここで有る必要性はないとおもいました。

atGPジョブトレお茶の水

利用|40代|難病コース
同じ障がい特性の傾向がある人を多く集めるのは運営側のメリットだけで、当該本人にはメリットが感じられないです。なので、特に期待はしない方が良いです。

atGPジョブトレお茶の水

 悪い評判と口コミ

見学|30代|うつ症状コース
障害別に特化しているのは、諸刃の剣です。同じ障がい特性の人を集めやすいのでしょうが、世の中はどこもそんな場所ありません、社会人として通用しなくなるのでは?と思います。

atGPジョブトレ梅田

利用|30代|聴覚障がいコース
同じ障がいだからこそ鼻につくことがあり嫌なところが目に付きすぎて2ヶ月で利用をやめました。もっと良く考えてから利用すれば良かったです。

atGPジョブトレ大手町

atGPジョブトレ事業所Map

うつ症状専門コース
秋葉原・横浜・梅田 
発達障害専門コース
秋葉原・大手町・横浜・梅田 
統合失調症専門コース
お茶の水 
聴覚障害専門コース
大手町 
難病専門コース
お茶の水 
  • 5つの障害に特化したコース制!
  • 自分の障害への理解が深まった95%!
  • 事務職への就職率94.5%!
  • 就職後の定着率91.4%!
  • スタッフの支援に満足95%!

無料見学・体験・相談はこちら
atGPジョブトレ公式サイト

*info:公式サイトより全てのコースの見学予約が申し込めます。見学希望日は2日まで選択出来ます。

こねくと

コネクト

こねくとのおすすめポイント

  • 大阪に集中特化したサポート
  • 職場定着率87%
  • 精神・発達障がいに特化
  • 専門的な有資格スタッフ在籍
    (精神保健福祉士・社会福祉士・公認心理師・作業療法士・ジョブコーチ)

こねくとの基本情報

こねくとは、大阪に6ヵ所の事業所があるADHD・アスペルガー・自閉症・うつ病・不安障害・統合失調症・双極性障害に特化した就労移行支援です。

運営会社株式会社mooble
公式サイトhttps://mooble.co.jp/
対象の障害ADHD・アスペルガー・自閉症・うつ病・不安障害・統合失調症・双極性障害
就職率非公開 就職者数:累計1,400名超
定着率87%
事業所梅田|新大阪|天王寺|なんば|枚方|豊中

無料見学・体験・相談はこちら
こねくと公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が出来ます。

編集部の解説

大阪に6ヵ所事業所を展開していて、大阪在住の方は比較的通所しやすい就労移行支援です。ADHD・アスペルガー・自閉症・うつ病・不安障害・統合失調症・双極性障害に特化したプログラムを用意していて、スタッフは精神保健福祉士・社会福祉士・公認心理師・作業療法士・ジョブコーチなど有資格者が充実しているので大阪で利用出来る範囲の方は一度見学はしておくことをおすすめします。

【体験談】こねくとの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

利用|30代|精神障がい|双極性障がい
体調管理が出来なくて前職も休みがちでした。自分でもしっかり管理が出来るようになりたかったのですがなかなか難しい状況でした。でも、「こねくと」を利用してからセルフコントロールが出来るようになりました。私にあったサポートが良かったのだと思います。

新大阪事業所

利用|20代|発達障がい|ADHD
私はADHDで集中力が散漫で仕事中にも他のことが気になってしまったりして失敗ばかりが続いて退職をしました。今度就職する前に就労移行支援を利用した方が良いのではと主治医に言われ利用をしました。結果、自分のADHDの特性を知ることが出来、自分の障がい特性への対処方法が良く解りました。今では、ミスは減り自分なりの仕事術が身につきました。

豊中事業所

 普通の評判と口コミ

利用|20代|発達障がい|アスペルガー
大手と言われる就労移行支援と比較すると、特に差はありません。大阪在住の方で、就労移行支援の利用を考えている方は、説明会に参加しても損ではないと思います。

天王寺事業所

利用|30代|精神障がい|統合失調症
スタッフは親切で、事業所は通所しやすく綺麗です。プログラムやカリキュラムは他社とそう変わらないと思います。通所しやすい人にはおすすめです。

梅田事業所

 悪い評判と口コミ

見学|20代|精神障がい|うつ病
専門性が感じられない。説明会に参加する気になれない。

枚方事業所

見学|20代|精神障がい|高次脳機能障がい
運営会社を見ると、何か利用したくなくなる。障がい者を金儲けだけに考えている。

新大阪事業所

こねくと事業所Map

  • 大阪に集中特化したサポート
  • 職場定着率87%
  • 精神・発達障がいに特化
  • 専門的な有資格スタッフ在籍
    (精神保健福祉士・社会福祉士・公認心理師・作業療法士・ジョブコーチ)

無料見学・体験・相談はこちら
こねくと公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が出来ます。

Kaien

カイエン

Kaienのおすすめポイント

  • 発達障害の特性にあったカリキュラム!
  • 発達障害の強みや特性を活かせる!
  • 発達障害に特化した専門のサポート!
  • 専門に特化した結果定着率90%超!

Kaien基本情報

Kaienは、2009年に創業した就労移行支援で発達障害専門に特化したパイオニア的事業所です。

事業所は東京都、神奈川県、埼玉県、大阪府に19ヵ所有ります。

運営会社株式会社Kaien
公式サイトhttps://corp.kaien-lab.com/
対象の障害発達障害
就職率非公開 就職者数:累計1,400名超
定着率90%超
事業所東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|愛知県|大阪府|兵庫県

無料見学・体験・相談はこちら
Kaien公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が出来ます。

編集部の解説

おすすめなところは、発達障害専門に特化しているので発達障害の方に合っているサポートが受けられることです。残念なところは、就職後に発達障害に特化した同じ環境で仕事が必ず出来るとは限らないので就労移行支援で学んだ成果が出し切れない可能性があることです。

【体験談】Kaienの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

利用|20代|発達障がい|ADHD
発達障がい専門の就労移行支援は少ないです。そのなかでも2009年からサポートをしているKaienはさすがとしか言い様がないです。僕の苦手な事や向いている作業をしっかり見抜いて、それにあった就職をサポートしてくれました。
利用|20代|発達障がい|ASD
見学の時、「専門だから出来るサポートがある」という言葉を信じて利用を決めました。そして、それは事実でした。卒業した今だから振り返って解ります。発達障がいで特性が強く出ている人は利用をして見て欲しいです。きっと結果が出ますよ。

 普通の評判と口コミ

現在、普通の評判と口コミはありません。

 悪い評判と口コミ

現在、悪い評判と口コミはありません。

Kaien事業所Map

  • 発達障害の特性にあったカリキュラム!
  • 発達障害の強みや特性を活かせる!
  • 発達障害に特化した専門のサポート!
  • 専門に特化した結果定着率90%超!

無料見学・体験・相談はこちら
Kaien公式サイト

*info:公式サイトより全ての事業所の見学予約が出来ます。

【専門スキル特化型就労移行支援】編集部が見学をおすすめする事業所

ここでは、ITやwebスキルに特化した就労移行支援を編集部が見学をおすすめする事業所を紹介します。スキル特化型の就労移行支援は増えてきているので、どこを利用するか決める基本として見学して見てください。

編集部
編集部
IT業界は深刻な人材不足です。未経験でも採用する求人があります。ここで基礎を学んで一歩リードしましょう。

編集部おすすめ専門スキル特化型就労移行支援

ジョブトレIT・Web

ジョブトレIT・web

ジョブトレIT・Webのおすすめポイント

  • 未経験からVBA・SQL・RPA習得!
  • デジタルハリウッドのウェブデザイナー講座0円!
  • Adobe Creative cloud0円!
  • 321,580円相当の費用が0円!
  • 事業所内PC(windows)完備!

ジョブトレIT・Web基本情報

ジョブトレIT・Webは、5つの障害に特化したatGPジョブトレと同じゼネラルパートナーズの運営の専門スキル特化型の就労移行支援です。

カリキュラムは、IT・Webとプログラミング言語を中心にビジネスマナーや体調管理などが含まれます。

事業所は、現在は首都圏に4ヵ所(渋谷・秋葉原・千葉・埼玉)大阪に1ヵ所(心材橋)にあります。

運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ
公式サイトhttp://www.generalpartners.co.jp/
対象の障害精神/発達/知的/身体/難病
就職率非公開
定着率非公開
事業所東京都:2/千葉県:1/埼玉県:1/大阪府:1

雰囲気が良い就労移行支援No.1

無料見学・体験・相談はこちら
ジョブトレIT・Web公式サイト

*info:公式サイトより見学説明会を申し込めます。希望日は第3まで選ぶことが出来ます。

編集部の解説

おすすめなところは、「デジタルハリウッドwebデザイナー講座」通常281,600円が完全無料で利用出来るところと、Adobe Creative Cloud個人向け年間プラン72,336円が完全無料で利用できるところです。更に、Adobe Creative Cloudをストレスなく操作できるCPUとGPUが装備されているパソコンが用意されているのもおすすめのポイントです。残念なところは、パソコンはwindowsのみなのと事業所数がまだ少ないので利用できる人が限られてしまうところです。最近、専門スキル特化型の就労移行支援が増えてきているので興味のある方は比較する為にも見学をしておくことをおすすめします。秋葉原では未経験者対象のプログラミング言語もスタートしています。

【体験談】ジョブトレIT・Webの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

見学|20代|発達障がい|ADHD
Windowsなので少々不満ですが、今までMac環境だったのでこの際慣れておくのも良いと思いました。Adobe製品も利用が出来て全て無料のこのコースは就労移行支援としてはとても良いコースではないでしょうか。

atGPジョブトレIT・Web大宮

見学|20代|精神障がい|うつ病
いくら興味があってもここの講習だけでWeb業界に就職出来るとは思っていませんが、興味のある事や好きな事を通して就労移行支援も受けられるのは良いと思います。でも、ちょっと事業所数が少ないので利用出来る人は限られてしまいますね。そこが残念です。

atGPジョブトレIT・Web渋谷

 普通の評判と口コミ

見学|20代|発達障がい|アスペルガー
こういう就労移行支援もっと増えないかな。見学や利用をしたくても空きがないので待機なんだよな。なので、評価は良くも悪くも付けようがないです。

atGPジョブトレIT・Web秋葉原

見学|20代|発達障がい|ADHD
カリキュラムがIT・Webと言うだけで中身は就労移行支援。普通には利用出来ません。

atGPジョブトレIT・Web船橋

 悪い評判と口コミ

コメント|30代|精神障がい|双極性障がい
IT・Web業界に真剣に就職出来ると思う人が出るのでは?就労移行支援のレベルでは無理だろ。
コメント|20代|精神障がい|うつ病
プログラミングも舐められた物で、専門や大学で学んできた人は何なん?

ジョブトレIT・Web事業所Map

  • 未経験からVBA・SQL・RPA習得!
  • デジタルハリウッドのウェブデザイナー講座0円!
  • Adobe Creative cloud0円!
  • 321,580円相当の費用が0円!
  • 事業所内PC(windows)完備!

未経験からのITスキルを学べる就労移行支援

無料見学・体験・相談はこちら
ジョブトレIT・Web公式サイト

*info:公式サイトより見学説明会を申し込めます。希望日は第3まで選ぶことが出来ます。

Neuro Dive

neuro-dive

Neuro Diveのおすすめポイント

  • データサイエンス・AI・機械学習講座
  • ITの最先端とコミュニケーションスキルが同時に学べる
  • 大手パーソルグループ運営

Neuro Dive基本情報

Neuro Diveは、ミラトレと同じパーソルグループのパーソルチャレンジが運営の就労移行支援です。

カリキュラムは、データサイエンスとコミュニケーションスキルを高めるプログラムです。

事業所は都内(秋葉原)、神奈川(横浜)、福岡(博多)、大阪(梅田)の系4ヵ所にあります。

運営会社パーソルチャレンジ株式会社
公式サイトhttps://challenge.persol-group.co.jp/datascience/
対象の障害精神・発達・難病
就職率85%
定着率90%
事業所東京都:1/神奈川県:1/大阪府:1/福岡県:1

無料見学・体験・相談はこちら
Neuro Dive公式サイト

*info:公式サイトから説明会の申し込みができます。説明会はオンラインです。

編集部の解説

おすすめなところは、最先端のデータサイエンスを実際のデータを基に各分野の精通した講師から本格的に学ぶことが出来る事です。残念なところは、ある程度の基礎知識がないと講義についていけないところです。まったく未経験では難しいと思います。ですが、興味があったり経験がある方にはぴったりの就労移行支援の内容だと思います。即戦力も可能なカリキュラムなので興味のある方はオンライン説明会に参加してみては如何でしょうか。

【体験談】Neuro Diveの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

説明会参加|30代|精神障がい|双極性障がい
就労移行支援ですね。有料でも受けられるようですが無料で利用出来るのであれば絶対に損はないです。興味のある人は説明会に参加して欲しいです。

 普通の評判と口コミ

説明会参加|20代|精神障がい|うつ病
内容は良いと思うけど、場所が限られてしまいますね。デジタルに特化しているのオンラインで利用ができないの?

 悪い評判と口コミ

説明会参加|30代|精神障がい|うつ病
他でも書かれていたけど、どこまでいっても就労移行支援です。本当にしっかり学びたいのであれば専門学校がいいですよ。

Neuro Dive事業所Map

  • データサイエンス・AI・機械学習講座
  • ITの最先端とコミュニケーションスキルが同時に学べる
  • 大手パーソルグループ運営

無料見学・体験・相談はこちら
Neuro Dive公式サイト

*info:公式サイトから説明会の申し込みができます。説明会はオンラインです。

東京で見学をおすすめする就労移行支援

編集部が東京で見学をおすすめする就労移行支援を紹介します。

編集部
編集部
東京には、大手の就労移行支援が集中しているので出来るだけ沢山見学をして比較して見てください。
事業所atGPジョブトレココルポートミラトレ
atGPジョブトレココルポートミラトレ
障害特化型一般型一般型
事業所大手町・お茶の水
秋葉原
町田・目黒・北千住
赤羽・新小岩・三鷹
調布・日暮里・府中
八王子・板橋
上野・大井町・三鷹
編集部おすすめ度
詳細詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

大阪で見学をおすすめする就労移行支援

編集部が大阪で見学をおすすめする就労移行支援を紹介します。

編集部
編集部
大阪での見学は、地域に特化しているコネクトと専門スキル特化型のジョブトレIT・Webの見学をおすすめします。
事業所コネクトジョブトレIT・Webウェルビー
コネクトジョブトレIT・webウェルビー
障害特化型専門スキル特化型一般型
事業所梅田・新大阪・天王寺
なんば・枚方・豊中
心斎橋天王寺・梅田・新大阪
淡路
編集部おすすめ度
詳細詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

福岡で見学をおすすめする就労移行支援

編集部が福岡で見学をおすすめする就労移行支援を紹介します。

編集部
編集部
福岡は、天神と博多にある事業所が通所しやすいと思うので参考までに紹介します。
事業所LITALICOワークスココルポートNeuro Dive
リタリコワークスココルポートneuro-dive
一般型一般型専門スキル特化型
事業所天神・博多・福岡中央天神駅前・博多駅博多
編集部おすすめ度
詳細詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

就労移行支援が必要か解るチェックリスト

このチェックリストは、独立行政法人高齢・障がい者雇用支援機構「障がい者職業総合センター」が作成した、就労移行支援事業者が支援対象者向けに個別支援計画を作成するために使用する物です。このチェックリストを見て少しでも該当すると思われた方は働く為の準備が必要です。ここでは、チェック項目だけ紹介しますが、もっと詳しく知りたい方は下のリンクからご確認頂けます。

*独立行政法人高齢・障がい者雇用支援機構:就労移行支援のためのチェックリスト

チェックリストを見る
日常生活チェック項目
起床
生活リズム
食事
服薬管理
外来通院
体調不良時の対処
身だしなみ
金銭管理
自分の障害や症状の管理
援助の要請
社会性
働く場での対人関係チェック項目
あいさつ
会話
言葉使い
非言語コミュニケーション
協調性
感情のコントロール
意思表示
共同作業
働く場での行動・態度チェック項目
一般就労への意欲
作業意欲
就労能力の自覚
働く場のルールの理解
仕事の報告
欠勤等の連絡
出勤状況
作業に取り組む態度
持続力
作業速度
作業能率の向上
指示内容の理解
作業の正確性
危険への対処
作業環境の変化への対応

就労移行支援の利用をおすすめする理由

障害者総合支援法の就労移行支援は、働く事が困難な方の一般就労に向けた個々に合わせたサポートが可能です。
国立障害者リハビリテーションセンター:障害者総合支援法

就労移行支援のサポートは次の3つです。

  1. 個々にあわせた職業訓練
  2. 長く安定して働く為のセルフコントロール
  3. 社会人としてのコミュニケーションマナー

個々のスキルや今までのバックグラウンドに合わせた職業訓練。自身の障がいを理解し受け入れ管理が出来るようになるセルフコントロール。企業で仕事をするうえで必要なコミュニケーションマナーを学ぶためのサポートができるのがおすすめする理由です。

就労移行支援の各型とおすすめする人

就労移行支援は、「一般型」「障害特化型」「専門スキル特化型」この3種類の型に別れていて、それぞれ利用をおすすめする人が変わります。

ご利用は、障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)が無くても出来ます。対象は「障害福祉サービス受給者証」が発行される方です。

厚生労働省:障害者福祉サービス受給者証

一般型とは

一般型の就労移行支援は、障害福祉サービス受給者証が発行されている全ての人が利用出来ます。全国の多くの就労移行支援はこの型になります。

一般型をおすすめする人

  • 自分以外の障がい者とも交流したい
  • 働く準備(体調管理・ビジネススキル)を総合的にしたい
  • 将来、事務職などデスクワークを希望
編集部
編集部
一般型は、全国に一番普及している就労移行支援です。多くの人が働く為の準備に利用ができます。事業所数が多いのでどの地域の人でも比較的に利用しやすいといえます。特徴は、どの業種、職種に関わらずひとり一人に向いている働き方の準備が出来るところです。

【一般型就労移行支援】編集部が見学をおすすめする事業所に戻る

障害特化型とは

障害特化型の就労移行支援は、事業所が指定している障害を専門に、特化したサポートをする型になります。

障害特化型をおすすめする人

  • 障害を深く理解し向き合いたい
  • 障害を自分でコントロール出来るようになりたい
  • 障害特性に特化したサポートを受けたい
  • 同じ障害特性の人と交流したい
編集部
編集部
障害特化型は、それぞれの障害特性に特化しているので、一般型よりは、寄り添ったサポートが可能な事です。同じ悩みを持つ利用者の良き理解者にもなれます。障害に向き合えていない人やコントロールが難しい人などにおすすめです。利用は、見学してからまず主治医に相談をすると良いでしょう。

【障害特化型就労移行支援】編集部が見学をおすすめする事業所に戻る

専門スキル特化型とは

専門スキル特化型の就労移行支援は、プログラミングやweb等のスキルと社会人としてのビジネススキルの両方をカリキュラムに入れた型になります。

専門スキル特化型をおすすめする人

  • パソコンを触るのに抵抗がない
  • IT関連の仕事に興味がある
  • 仕事の経験はないが知識はある
編集部
編集部
専門スキル特化型は、プログラミングやWeb関連をカリキュラムに取り込んでいる就労移行支援で、興味のある方は楽しく利用が出来るでしょう。ただ、全体の事業所数が少ない事と取り扱っているカリキュラムの内容が、希望するスキルとマッチするとは限らないので、じっくり検討してみる必要があります。

【専門スキル特化型就労移行支援】編集部が見学をおすすめする事業所に戻る

就労移行支援を見学する7つのポイント

就労移行支援を見学するときのポイントを紹介します。

  • ポイント1.スタッフとの相性
  • ポイント2.就職率が高い・就職者数が多い
  • ポイント3.入社1年後の定着率が高い
  • ポイント4.カリキュラムの内容
  • ポイント5.事業所開所からの年数
  • ポイント6.事業所の立地
  • ポイント7.交通費・昼食の補助

ポイント1.スタッフとの相性

最初に重視しておくポイントは事業所のスタッフとの相性です。
JIER Inc.が実施したアンケートの「スタッフとの相性が悪かった」では以下のようなコメントが多かったとされています。

  • 通所が苦
  • 信頼できない
  • 就活が上手くいかない
  • 相談や質問が出来ない
  • 就職後は定着支援など関わりたくない

*アンケート実施:JIER Inc.2022/10/07~21

アンケートには、このような辛辣なコメントがあったようです。これでは、メンタル的にきついでしょう。就職どころか通所さえ出来なくなることも考えられます。

就労移行支援は一度通所すると転校するように他の事業所に移ることは難しいです。自治体によっては、2年未満の利用でも1回利用したら追加で再利用出来ないところもあります。なので、就労移行支援を利用する場合は、事業所の見学をしっかりして出来れば体験もしてスタッフがどのような人かもよく見てみましょう。

ポイント2.就職率が高い・就職者数が多い

いくら魅力のある独自のカリキュラムを宣伝したり、プログラムの数を増やしたり立地が良くても、やっぱり数字で実績を見るのが確実なポイントです。それが、就職率や就労者数です。

全国の就労移行支援を利用して就職できた人は平均22.4%です。(社会福祉施設等調査)実質利用者の10人中約2人しか就職まで進めていません。なので、実績が高く明確になっている事業所を選ぶのがポイントになります。

厚生労働省:社会福祉施設等調査

ポイント3.入社1年後の定着率が高い

就労移行支援を利用して就職した方でも、定着できないで離職する方は少なくありません。これは、本人だけの問題では無く定着支援の内容にもよります。

就労移行支援定着率

引用:厚生労働省

1年後の定着率詳細

障害定着率
発達79.5%
知的75.5%
▲ 身体70.4%
精神64.2%
平均72.3%

各、事業所の多くが定着支援を実施していますが効果はまちまちです。定着支援の期間は最長で3年6ヶ月です。目安としては半年~1年後の定着率が平均72.3%以上の事業所を選びましょう。

ポイント4.カリキュラム内容

就労移行支援では、事業所ごとカリキュラムの内容が違います。自分に必要なカリキュラムを選ぶようにしましょう。

一般型の事業所

一般型の事業所は、事務職や軽作業に必要なスキルを学ぶためのカリキュラムがあります。

一般型事業所のカリキュラム内容
  • 事務職に必要なパソコンスキル
  • 社会人に必要なビジネスマナースキル
  • 安定就労のためのセルフコントロール
  • コミュニケーションスキル

障害特化型の事業所

障害特化型の事業所は、自分の障害に向き合い理解して管理が出来るためのカリキュラムが用意されています。

障害特化型事業所のカリキュラム内容
  • 自分の障害に向き合い理解をする
  • 自分の障害の管理を覚える
  • 仕事で必要なパソコンスキル
  • 社会人としてのコミュニケーションスキル

専門スキル特化型

専門スキル特化型の事業所では、カリキュラムに最新コンピューターサイエンスからwebデザインなどを取りいれています。

専門スキル特化型のカリキュラムの内容
  • 各種データサイエンスの講座
  • webデザインの講座
  • 自分の障害の管理を覚える
  • 社会人としてのコミュニケーションスキル

ポイント5.事業所開所からの年数

運営が長いほど、カリキュラムの内容を見直したりして、就職していく人の実績は上がっている傾向にあります。目安としては10年以上の実績がある事業所がおすすめです。

事業所開所年代別表

事業所名開所年月就職率・実績
LITALICO 2008年3月就職者数累計1万人以上
Kaien 2009年9月
Welbe 2011年11月
ココルポート 2012年1月就職者数2,443名
atGPジョブトレ 2012年2月94.5%
ミラトレ  2012年5月85%
ジョブトレIT・Web 2019年2月
NeuroDive 2019年11月

ポイント6.事業所の立地

通所しやすい事業所を選ぶのは間違いではありませんが、就職を目指すので出勤トレーニングも兼ねて公共交通機関を利用して30分~1時間以内で通所出来る事業所が良いでしょう。

事業所の立地条件

  • 自宅から30分~1時間以内
  • 公共交通機関の利用

ポイント7.交通費・昼食の補助

多くの事業所で補助があるわけではありませんが、交通費や昼食の補助としてサポートしている事業所もあります。ここで紹介した事業所ではココルポートが補助をしています。ランチは16種類以上からで、交通費の補助は月額1万円が上限です。詳細は、ココルポートにお問い合わせください。

【一般型】就労移行支援ココルポートの記事に戻る

就労移行支援Q&A「ここが知りたい」

Q.就労移行支援とは?
A.一般就労を希望する障がい者が職業訓練を受ける制度です。詳しくはwikipedia:就労移行支援
Q.就労移行支援の利用は無料?
A.世帯収入により変化しますが、殆どの方が無料で利用できます。

*厚生労働省:障害者の利用者負担より

区分世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯(概ね300万円以下)0円
一般1市町村民税課税世帯(概ね600万円以下)9,300円
一般2上記以外37,200円
Q.見学がおすすめの就労移行支援事業所は?
A.一般型が一番事業所数も多く基本の型なのでおすすめします。
一般型の就労移行支援を見る
Q.評判を比較して就労移行支援事業所の見学を決めるべき?
A.評判がすべて正しいわけではありません。中には悪意のあるコメントも見かけるのであくまでも参考としましょう。
Q.女性向け就労移行支援はあるの?
A.現在、女性専門のサポートは確認出来ていません。
Q.精神障がい専門の就労移行支援はある?
A.はい、あります。ここで紹介したatGPジョブトレの「うつ症状専門コース」や「統合失調症コース」などがそうです。
障害特化型就労移行支援
Q.発達障がい専門の就労移行支援はある?
A.はい、あります。ここで紹介したatGPジョブトレの「発達障がい専門コース」やKaienなどがそうです。
障害特化型就労移行支援
Q.在宅やオンラインの就労移行支援はありますか?
A.少しずつですが、利用者の募集情報が出てきました。ですが、まだ内容を精査できていないのでここでは紹介していません。
Q.事業所を見学だけして利用しないはあり?
A.見学や体験だけでも問題ありません。自分に取って一番合っている就労移行支援を受けるためにも見学や体験はしっかりおこなってください。
Q.通所すると昼食は出る?
A.自治体や事業所によって変わってきます。ここで紹介した事業所の中ではココルポートが補助として出しています。
Q.通所する交通費は出る?
A.自治体や事業所によって変わってきます。ここで紹介した事業所の中ではココルポートが上限月額1万円まで補助をしています。
Q.途中で辞めることはできますか?
A.辞めることは出来ます。途中で辞めるのは、就職先が決まった場合であれば問題ありませんが、通所中に辞めるのは今後利用出来なくなるかもしれないので出来るだけやめておきましょう。ただし、体調が悪い場合は、まず体を大事にするために迷わず主治医に相談をしましょう。

最後に

如何でしたでしょうか。これから就労移行支援を利用する方に向け当編集部が見学をおすすめする大手就労移行支援事業所を紹介しました。

一生に1度、2年間しか利用が出来ません。最終的に何処を利用するかはあなた次第ですが、まずは多くの事業所をじっくり見学をして自分に合った就労移行支援を選んでください。

私たち就労移行支援ガイドの編集部は、あなたが就労移行支援から就職まで進むことを応援しています。

編集部おすすめの就労移行支援ランキングに戻る

就労移行支援事業所Map

各就労移行支援事業所のマップになります。

LITALICOワークス事業所Map


LITALICOワークスの説明に戻る

公式サイト
https://works.litalico.jp/

atGPジョブトレ事業所Map

うつ症状コース事業所Map


atGPジョブトレの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training/

発達障がいコース事業所Map


atGPジョブトレの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training/

統合失調症コース事業所Map


atGPジョブトレの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training/

聴覚障がいコース事業所Map


atGPジョブトレの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training/

難病コース事業所Map


atGPジョブトレの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training/

ミラトレ事業所Map

東京都の事業所Map


ミラトレの説明に戻る

公式サイト
https://mirai-training.jp/

神奈川県の事業所Map


ミラトレの説明に戻る

公式サイト
https://mirai-training.jp/

千葉県の事業所Map


ミラトレの説明に戻る

公式サイト
https://mirai-training.jp/

埼玉県の事業所Map


ミラトレの説明に戻る

公式サイト
https://mirai-training.jp/

愛知県の事業所Map


ミラトレの説明に戻る

公式サイト
https://mirai-training.jp/

大阪府に事業所Map


ミラトレの説明に戻る

公式サイト
https://mirai-training.jp/

兵庫県の事業所Map


ミラトレの説明に戻る

公式サイト
https://mirai-training.jp/

ココルポート事業所Map

東京都の事業所Map


ココルポートの説明に戻る

公式サイト
https://www.cocorport.co.jp/

神奈川県の事業所Map


ココルポートの説明に戻る

公式サイト
https://www.cocorport.co.jp/

千葉県の事業所Map


ココルポートの説明に戻る

公式サイト
https://www.cocorport.co.jp/

埼玉県の事業所Map


ココルポートの説明に戻る

公式サイト
https://www.cocorport.co.jp/

愛知県の事業所Map


ココルポートの説明に戻る

公式サイト
https://www.cocorport.co.jp/

大阪府の事業所Map


ココルポートの説明に戻る

公式サイト
https://www.cocorport.co.jp/

兵庫県の事業所Map


ココルポートの説明に戻る

公式サイト
https://www.cocorport.co.jp/

福岡県の事業所Map


ココルポートの説明に戻る

公式サイト
https://www.cocorport.co.jp/

ウェルビー事業所Map

ウェルビーの説明に戻る

公式サイト
https://www.welbe.co.jp/

atGPジョブトレ事業所Map

うつ症状専門コース事業所Map


atGPジョブトレうつ症状専門コースの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training/

発達障がい専門コース事業所Map


atGPジョブトレうつ症状専門コースの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training/

統合失調症専門コース事業所Map


atGPジョブトレうつ症状専門コースの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training/

聴覚障がい専門コース事業所Map


atGPジョブトレうつ症状専門コースの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training/

難病専門コース事業所Map


atGPジョブトレうつ症状専門コースの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training/

こねくと事業所Map


こねくとの説明に戻る

公式サイト
https://www.connect-syurou.com/

Kaien事業所Map


Kaienの説明に戻る

公式サイト
https://www.kaien-lab.com/

ジョブトレIT・Web事業所Map

首都圏の事業所Map


ジョブトレIT・Webの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training_it/

関西圏の事業所Map


ジョブトレIT・Webの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training_it/

プログラミングコースの事業所Map


プログラミングコースの説明に戻る

公式サイト
https://www.atgp.jp/training_it/

NeuroDive事業所Map


NeuroDiveの説明に戻る

公式サイト
https://challenge.persol-group.co.jp/datascience/